中江有里の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

中江有里(なかえ ゆり)

 

 

19731226日生

身長15443kg

 

大阪府出身のタレント、女優、脚本家

本名は中江幸恵(ゆきえ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で4歳下の妹がいる。

 

1989年にアイドル雑誌の美少女コンテストで優勝したことが

きっかけになり、芸能界入り。

 

1990年にドラマ「なかよし」で女優デビュー。

 

1991年に1STシングル「花をください」でアイドル歌手デビュー。

 

歌手としてはシングル5枚とアルバム2枚をリリースしているが、

1994年以降は活動していない。

 

 

1992年の主演映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」で

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

1996年のNHKの朝ドラ「走らんか!」にヒロインとして抜擢。

 

 

以降も「ビッグウイング」や「はみだし刑事情熱系」、

「どんど晴れ」などの連続ドラマに主要キャストとして出演。

 

2002年からは脚本家として活動し、2006年に

小説「結婚写真」を上梓。

 

私生活では2002年にテレビ番組制作会社の男性と結婚するも、

2010年に離婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:新宿山吹高校 偏差値53(普通)

 

中江有里さんの出身校は、都立の共学校の新宿山吹高校です。

 

同校は無学年で定時制、単位制の新しいタイプの高校で、

校則や制服などもなく、自由な校風で知られています。

 

中江さんの出身中学校は不明ですが、10歳の時に両親が離婚して、

妹とともに母子家庭で育っています。

 

物を書くことが好きで、中学生の頃から物語を書いており、

後に脚本家や小説家としてのデビューにつながっています。

 

当初は地元大阪の高校に進学していましたが、高校1年生の時に

芸能界入りして、仕事の都合で高校も3度も転校しています。

 

最終的には自由度が高く、仕事と両立しやすい同校に在籍して

卒業しています。

 

高校時代には既にアイドル歌手や女優として活動していましたが、

当時の夢は小説家か脚本家になることでした。

 

【主な卒業生】

本田翼(女優)

ソニン(タレント)

はしのえみ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:法政大学 通信教育学部 文学部日本文学科 偏差値なし

 

中江有里さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

しかし35歳の時に一念発起して法政大学の通信課程に入学して、

仕事と両立しながらも無事に卒業しています。

 

 

通信課程は入学試験などがなく敷居は低いですが、

卒業するのはなかなか困難ですし、彼女がいかに

努力家であるかを示しています。

 

アイドル歌手としては芽が出ませんでしたが、

女優やタレントとしては成功しており、

現在では情報番組のコメンテーターなども務めています。

 

また脚本家や小説家として活躍するなど、

マルチに活動しているので今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ