飯島直子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 飯島直子(いいじま なおこ)

 

 

1968229日生

身長166

 

神奈川県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

実家は美容室で、姉がいる。

 

横浜市のアルバイト先でスカウトされて、1988年に

11PM」のカバーガールとしてデビュー。

 

 

1989年にカネボウの水着キャンペーンガールに選ばれて

注目される。

 

1991年のドラマ「マスカット・ムーン」で女優デビュー。

 

同年の「ファンキーモンキーティーチャー」で映画初出演。

 

1992年からバラエティー番組「スーパージョッキー」の

レギュラーになる(1996年まで)

 

1994年の「ジョージア」CMでブレイク。

 

 

1997年の「智子と知子」でドラマ初主演。

 

 

1999年の「メッセンジャー」で映画初主演。

 

以降も「ウェディングプランナー」や「ハコイリムスメ!」、

「いつか陽のあたる場所で」などの連続ドラマに主演している。

 

1997年にTUBEの前田亘輝と結婚するも2001年に離婚し、

2012年に会社経営者と再婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 大東学園高校 偏差値40(容易)

 

飯島直子さんの出身校は、私立の女子校(当時)の大東学園高校です。

 

同校は比較的芸能活動に寛容で、過去に大西結花さんや

安倍麻美さんらも在籍していました。

 

飯島さんは横浜市立日吉南小学校、同日吉台中学校を経て

同校に進学しています。

 

中学生の頃からヤンキーで知られ、ケンカなどの武勇伝もありました。

 

ただし実家が美容室だったことから、高校時代に通信教育で

美容師の資格を取得するなど努力家の一面も見せています。

 

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

飯島直子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

フリーターになっています。

 

喫茶店などでアルバイトをしていましたが、20歳の時に

バイト先でスカウトされて芸能界入りしています。

 

当初はタレント活動がメインでしたが、後に女優として

ブレイクして「癒し系女優」の代表格になっていきます。

 

ピーク時は連続ドラマや映画に主演するなど、

絶大な人気も誇りました。

 

最近はマイペースな活動を続けていますが、

未だに根強い人気を誇っているので、

今後の活動などにも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ