陣内孝則の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

陣内孝則(じんない たかのり)

 

05

 

1958812日生

身長176

 

福岡県出身の俳優、タレント、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1980年にロックバンド「ザ・ロッカーズ」のボーカルとして

デビューするも、バンドは1982年に解散。

 

07

 

バンド解散後は俳優に転身し、1982年の映画「爆裂都市」で

主演デビュー。

 

同年の「あまく危険な香り」でドラマ初出演。

 

1984年にソロ歌手としてデビューして、8枚のシングルと

アルバムを残している。

 

1988年の「君の瞳をタイホする!」で連続ドラマ初主演し、

以降も「結婚してシマッタ!」や「愛し合ってるかい!」、

「ボクのお見合い日記」などのトレンディードラマに主演。

 

08

 

映画でも「ちょうちん」や「ハリマオ」、「河童」などに主演。

 

タレントとしても活動しており、多くのバラエティー番組に

出演している。

 

妻はタレントの秋山絵梨子。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

陣内孝則さんの出身校は、私立の男子校(当時)の

西南学院高校です。

 

同校は古くから県内では進学校として知られ、

難関大学に進学する卒業生も少なくありません。

 

陣内さんは国立の佐賀大学教育学部附属中学校(偏差値60)から

同校に進学していますが、高校受験に失敗しており、

一浪を経ての入学です。

 

高校時代はバンド活動に明け暮れて、高校2年生の時に結成したバンドが、

後にザ・ロッカーズとなってプロデビューを果たしています。

 

また当時は自宅が悪友たちの溜り場になるなど、進学校に通学していた

にも関わらず、まじめに勉強はしませんでした。

 

【主な卒業生】

松重豊(俳優)

鈴木浩介(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

陣内孝則さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

音楽活動に専念しています。

 

21歳の時に福岡のアマチュアバンドのコンテストで優勝して

スカウトされると、翌年にザ・ロッカーズはメジャーデビューを

果たします。

 

バンドはメンバー同士の不仲やレコードの売上の不振などもあって

わずか2年間ほどで解散してしまいますが、その後は俳優に転身。

 

トレンディードラマなどで人気を得て、瞬く間に売れっ子の俳優に

なります。

 

俳優としては現在までにかなり多くの作品に出演しているほか、

ザ・ロッカーズも2014年に再結成して再び音楽活動も再開させています。

 

それらに加えてタレントとしても人気が高く、多くのバラエティー番組に

出演しています。

 

かなりマルチに活躍しており、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ