峯田和伸の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

峯田和伸(みねた かずのぶ)

 

峯田

 

19771210日生

身長170㎝ 体重60kg

 

山形県出身のミュージシャン、俳優

バンド銀杏ボーイズのメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1999年にパンクバンドGOING STEADYのメンバーとしてデビューするも、

2003年に解散。

 

峯田1

 

2003年から銀杏ボーイズとして活動し、1stシングル「あいどんわなだい」

などがヒット。

 

峯田2

 

同年の映画「アイデン&ティティ」で俳優デビューし、他にも

「少年メリケンサック」や「色即ぜねれいしょん」などの作品にも出演。

 

2015年の「植物男子ラベンダー」でドラマ初出演し、2016年の

「奇跡の人」ではドラマ初主演。

 

2017年の朝ドラ「ひよっこ」のレギュラーに抜擢された。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山形商業高校 偏差値53(普通)

 

峯田和伸さんの出身校は、市立の共学校の山形商業高校です。

 

同校は商業高校でありながら半数近くの卒業生が大学に進学するなど、

高い進学実績を誇ります。

 

また部活動が盛んで、女子バスケットボール部や女子バレーボール部、

レスリング部などが県内では強豪で知られています。

 

峯田さんは山辺町立山辺中学校から同校に進学しています。

 

高校時代は軟式野球部に所属して部活動に励む傍ら、生徒会で会計を担当する

など優等生タイプの生徒だったようです。

 

後にGOING STEADY、銀杏ボーイズのメンバーとなるドラマーの村井守さんは

同級生で、高校時代には既にバンドを組んでいました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京情報大学 経営情報学部 偏差値42(容易)

 

峯田和伸さんは高校卒業後は、千葉県にある東京情報大学に進学します。

 

大学時代もバンド活動を継続しており、大学4年生の時にはGOING STEADY

としてCDデビューも果たします。

 

GOING STEADYは人気絶頂期に突然解散してしまいますが、銀杏ボーイズとしての

活動をはじめると、ヒットを連発して人気バンドとなります。

 

しかも俳優としても活動をはじめて、映画やドラマに主演したばかりか、

NHKの朝ドラに主要キャストとして起用もされています。

 

ミュージシャンとしての評価はもちろんのこと、近年は俳優としても

評価が高まっていますので、今後の活動なども楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ