長瀬智也の学歴|高校中学校や小学校の偏差値と高校時代や経歴

 

長瀬智也(ながせ ともや)

 

長瀬

 

1978117日生

身長185

血液型はO型

 

神奈川県横浜市出身の歌手、俳優、タレント

TOKIOのメンバー

本名同じ

 

以下では長瀬智也さんの学歴、出身中学校や高校の偏差値、中学時代や高校時代のエピソードなどをご紹介いたします。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

長瀬智也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

後述するように高校はいずれも中退しており、その後に入学し直したりもしていないので、大学にも進学していません

 

この頃はTOKIOでの活動のほか、18歳の時に出演・主演したテレビドラマ「白線流し」で俳優として注目されて、以降は数多くのテレビドラマの主演に起用されていきました。

 

(白線流し)

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 田奈高校中退)偏差値38(かなり容易)

※後に東海大学附属望星高校(通信制・偏差値なし)に編入して中退

 

 

長瀬智也さんが入学したは、県立の共学校の田奈高校です。

 

この高校は1978年に開校の横浜市青葉区にある公立高校です。

 

またこの高校の2018年度の大学や短大、専門学校への就職率は約25%で、主な進学先の大学は桜美林大学や神奈川大学、日本大学や国士舘大学などです。

 

長瀬さんは12歳でジャニーズ事務所入りし、15歳でTOKIOがデビューしたにも関わらず、東京の高校に通わずに地元の高校に通学していました。

 

これはジャニーズ事務所の芸能人としては珍しいケースですが、地元や昔からの友だちを大切にしたいからという理由でした。

 

後述しますが母子家庭で姉とともに育って苦労も多かったようですが、高校時代になると非常に優しい性格で知られていました。

 

しかし高校1年生の時にTOKIOはメジャーデビューを果たし、いきなり売れっ子アイドルグループとなったことから、仕事が多忙となって同校は中退しています。

 

 

それでも長瀬さんは高校卒業の資格を取得するために通信制・単位制の東海大学附属望星高校(偏差値なし)に編入しています。

 

 

こちらの高校は東京の渋谷区にあり、学年や校則もなく芸能活動も自由なので多くの芸能人が在籍する高校として知られています。

 

榮倉奈々さんやえなりかずきさん、栗原類さんらも同校の卒業生です。

 

しかし当時のTOKIOの人気は凄まじかったことから、長瀬さんはこちらの高校も出席日数などが足りずに最終的には中退しています。

 

このように長瀬さんの高校時代はかなり仕事で多忙でした。

 

なお高校時代にはグループの活動のほか俳優としても活動しており、高校1年生の時は連続ドラマの「アリよさらばや」に出演。

 

 

同じく高校1年生の時からは「好きやねん父ちゃん」に主演していますが、この作品は単発ドラマながら好評だったことから、3年連続で製作されています。

 

また同じころからは深津絵里さんが主演したテレビドラマ「最高の片想い」に出演していました。

 

また17歳になる直前にはTOKIOの代名詞のバラエティー番組「ザ!鉄腕!DASH!!」も放送が開始されています。

 

 

また17歳の時には初の連続ドラマ主演作の「カケオチのススメ」が放映されています。

 

(カケオチのススメ・共演は永作博美)

 

長瀬さんは高校時代にあたる時期にこれだけの仕事をこなしていおり、TOKIOでの活動もあったことから、高校へ通えなくなることは致し方なかったのかもしれません。

 

しかしその後はグループとしての活動と並行して、数多くの連続ドラマに主演するほどの人気俳優の地位も確立しました。

 

ちなみにTOKIOの冠番組である「TOKIOカケル」の中で長瀬さんの17歳の頃の写真が公開されて、「長瀬ギャル時代」と紹介されています。

 

(番組で公開された写真)

 

この際には松岡昌宏さんからは「こんな格好をしていたのは、長瀬とTRFだけ」と言われています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:横浜市立鴨志田中学校

 

 

長瀬智也さんは小学校卒業後は、地元の横浜市内の公立校の鴨志田中学校に進学しています。

 

後述しますが長瀬さんは小学校6年生でジャニーズ事務所に入社しており、中学生時代にはジャニーズJr.として活動していますが、この頃は学校でイジメにも遭っています。

 

 

どうやら芸能活動をしていることのひがみややっかみが理由のようですが、上履きなどを隠されています。

 

中学時代は洋楽に熱中して、中学1年生の時にギターをはじめています。

 

部活動はおこなっていませんが、友達とサッカーに熱中していました。

 

なお長瀬さんは勉強は苦手でしたが、学校は好きだったと語っています。

 

またあまり知られていませんが、中学1年から2年ころに堂本光一さんや堂本剛さん、井ノ原快彦さんとユニット「ジパング」としてデビューする計画もありました。

 

 

長瀬さんも堂本さんたちと「グループを組むのかなと勝手に思っていた」とインタビューで話していましたが、結局は「ジパング」は幻に終わっています。

 

中学3年生の時にはテレビドラマ「ツインズ教師」で俳優デビューを飾っています。

 

 

その頃からTOKIOのサポートメンバーとなって、活動に同行しています。

 

そして中学3年生終わりごろに城島茂さんや松岡昌宏さん、国分太一さん、山口達也さんが在籍していたTOKIOに正式加入して、最年少のメンバーになっています。

 

 

学歴~出身小学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:横浜市立鴨志田緑小学校

 

 

長瀬智也さんの出身小学校は、地元である横浜市内の公立校の鴨志田緑小学校です。

 

父親は元レーサーとされていますが詳細は不明で、幼少期に両親は離婚しており、長瀬さんは母親に引き取られて5歳年上の姉とともに母子家庭に育っています。

 

母親はお好み焼き店を経営しながら、2人の子供を育てています。

 

小学校時代はかなりヤンチャで、小学校4年生までに7回も骨折しています。

 

また小学校3年生の頃までお姉さんのおさがりの赤いランドセルを使っており、みんなと違うところにカッコよさを見出していました。

 

小学生時代は主にサッカーをやっており、ポジションはゴールキーパーでした。

 

 

加えてスケートボードにも熱中するなど、スポーツは得意だったようです。

 

小学校6年生の時に少年隊のファンだった姉がジャニーズ事務所に履歴を送ったことがきっかけとなって、事務所に入所しています。

 

以上が長瀬智也さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめとなります。

 

その後の活躍は周知のとおりで、「池袋ウエストゲートパーク」や「ムコ殿」、「タイガー&ドラゴン」などの人気作の連続ドラマに主演。

 

 

現在でも映画や連続ドラマの主役に起用されるなど高い人気を誇っていますし、グループの楽曲の作詞や作曲、編曲なども手掛けることで知られています。

 

ミュージシャンとしても野外フェスに参加するなど、多方面で活躍していますので、今後の動向なども気になります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ