白石麻衣の学歴|出身高校や中学校の偏差値|イジメ受けていた学生時代

乃木坂46で絶大な人気を誇る白石麻衣さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は白石さんは中学校時代にはイジメを受けていました。学生時代のエピソードも併せてご紹介します

 

白石麻衣(しらいし まい)

 

白石

 

1992820日生

身長161

血液型はA型

 

群馬県出身の歌手、モデル

乃木坂46のメンバー

本名同じ、愛称はまいやん

 

以下では白石麻衣さんの学歴と経歴、出身中学校や高校の偏差値、中学時代や高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

19歳:2011年に乃木坂46の1期生のオーディションに合格して芸能界入り。 

19歳:2012年にグループは1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。

20歳:2013年3月からファッション誌「Ray」の専属モデルを務める。 

21歳:同年の映画「BAD BOYS J」で女優デビュー。 

22歳:2014年の「仮面ティーチャー」でドラマ初出演し、他にも「初森ベマーズ」や「キャバすか学園」などに出演。 

23歳2015年にモデルとして東京ガールズコレクションに出演。

24歳:2017年2月にソロ写真集「パスポート」が発売されると、売上は23万部を記録して、女性ソロ写真集の歴代最高記録を達成した。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 小松原女子高校 保育進学科 偏差値43(容易)

※現在は浦和麗明高校

 

 

白石麻衣さんの出身校は、私立の女子校の小松原女子高校です。

 

同校は古くから部活動が盛んで、テニス部は県内でも強豪として知られています。

 

また2018年から共学化されて、校名も浦和麗明高校に変更しています。

 

白石さんは群馬県出身ですが中学3年生の時にイジメを受けて不登校になったことから、高校進学とともに母親とともに埼玉県に移り住んでこの高校入学しています。

 

(高校の卒アル)

 

中学時代はソフトボールで活躍した白石さんですが、高校時代は部活動をおこなっていません。

 

当時は保育士を目指していたので、同校の保育科に進学しています。

 

この時のことを「人生の中で一番親に迷惑をかけた」と話しており、家族への感謝をインタビューで口にしています。

 

「この時、本当に親に迷惑をかけてしまって…おそらく私の人生で一番。でもこの時期に寄り添ってくれた家族には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。その時の辛さだったり、ありがたみというのかな、そういうのは今でもこのお仕事に繋がっているのかなって思います」

 

また今の自分があるのは「絶対にお母さんのおかげ」とも話しており、この時期は非常に辛い時期であったことも窺えます。

 

ただしこのような家族の協力もあって、高校時代にはイジメは受けなかったようです。

 

(高校時代のプリクラ)

 

高校2年生までは保育士を目指して、保育関係の選択科目を受講したり検定試験も受験しています。

 

しかし高校3年生の時の進路相談で、音楽の専門学校を知って興味を持ちました。

 

そして高校3年生の夏休みにその音楽の専門学校の体験授業に出席したことで、保育士志望から音楽の道に進みたいと思い、進路を変更しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身大学・専門学校の詳細

 

出身大学:東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校 偏差値なし

 

 

白石麻衣さんは高校卒業後は、専門学校の東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校に進学しました。

 

同校はミュージシャンや声優、俳優、ダンサーなどを育成する専門学校で、その後にプロになる卒業生を多く輩出しています。

 

シンガーソングライターの岡本真夜さんも同校の出身です。

 

白石さんは当初は短大に進学するつもりでしたが、高校3年生の時に進路変更して同校に進学しています。

 

同校在学中は歌のレッスンやリスニング、音楽理論やゴスペルなどを学んで、同級生とともに音楽ユニットも組んでいました。

 

当初はSPEEDやPerfurmeなどを目指していました。

 

そして同校在学時に担当講師から乃木坂46のオーディションを受けることを勧められて、それが運命を変えました。

 

 

ただしオーディションを受けた際には本当にアイドルになりたかったかわからなかったとインタビューで話しています。

 

「はい。乃木坂46のオーディションに受かったときは正直、本当にアイドルになりたいかわからなかったんです。でも、合格したときにお母さんが『最後まで頑張ったんだから、お母さんも1人目のファンとして応援するよ。あんたも一生懸命、楽しんで頑張ってね』と言ってくれて。その言葉がすごく嬉しかったんです

 

デビュー当初は選抜メンバーに選ばれたものの、立ち位置は中列で橋本奈々未さんや生駒里奈さん、生田絵梨花さんや星野みなみさんらの影に隠れていました。

 

 

しかし徐々に人気が上昇していき、2013年7月にリリースされたグループの6thシングル「ガールズルール」でそれまでセンターを務めていた生駒里奈さんに代わって初めてセンターを務めています。

 

 

白石さんはセンターを務めたことについては、次のように話しています。

 

「センターは1番見られる場所ということで、私も仕事に対する意識がそれまで以上に強くなりました。でも自分が1番楽しんでやらなきゃ周りも華やかにならないし、不安もあるけど1番は楽しんでやることを心がけようって思ってました」

 

その後の活躍は周知の通りで、乃木坂46はヒット曲を連発していますし、白石さんはグループのエースとして絶大な人気も博しています。

 

2014年にはテレビドラマ「仮面ティーチャー」で女優デビューを飾ると、以降は「初森ベマーズ」や「やれたかも委員会」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

また人気ファッション誌「RAY」の専属モデルを務めるなど、グループ外の活動でも人気を誇っています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校・イジメを受けていた!

 

出身中学校:沼田市立沼田中学校

 

 

白石麻衣さんは小学校を卒業すると、地元の公立校の沼田中学校に進学しています。

 

中学校時代は吹奏楽部に入部しましたが、後にソフトボール部に転部しています。

 

ソフトボール部に入部したのは、友達と行った体験入部でキャッチボールをしたら楽しかったという理由からです。

 

ソフトボール部にではポジションはセカンドを務めていました。

 

また足が速かったので2年生の時は打順は1番か2番を打っていました。

 

バッティングが得意で、現在でも100キロくらいのボールなら打ち返すことができます。

 

チームは県大会でも上位に進出するほどの強豪で、中学2年生の時にレギュラーになっています。

 

 

白石さんは3年生になると4番を任されることもあり、中学時代はトータルで10本ほどのホームランを打っており、打率も3割を超えており中心選手として活躍しています

 

また左打ちだったことや50メートル走7秒台という俊足を活かしてセーフティーバントも得意な器用なタイプの選手でした。

 

白石さんも当時のハードな練習を振り返って、「あの頃が私の青春だった」と話しています。

 

ところが中学3年生になると陰口などのイジメに遭っており、学校も不登校となってしまいます。

 

また登校してもクラスには行かずに、別の教室でひとりで勉強していました。

 

この際のイジメについてはアサヒ芸能が以下のように報じています。

 

「上履き隠しや、ノートやカバンに落書きなど、定番のイジメを受けていたそうです。また、イジメを受けるようになったきっかけについてはイジメを受けていたクラスメイトを白石がかばったことと紹介されています。当時は小学校からボーイフレンドもいたということですが、自身もイジメに巻き込まれることを恐れて離れていたとのこと」

 

しかし部活の仲間の励ましなどによって、何とか中学校は卒業しています。

 

また高校でもイジメられないように、母親の提案で白石さんはあえて埼玉県の高校に進学しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:沼田市立沼田東小学校

 

 

白石麻衣さんの出身小学校は、地元の沼田市の公立校の沼田東小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

子供の頃はどちらか言えばお転婆な少女で、3歳年上の姉のマネをよくしていました。

 

白石さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学生の頃は水泳を習っており、他にも小学生時代は書道とピアノを習っています。

 

 

幼稚園から小学校低学年にかけての将来の夢はケーキ屋さんでしたが、小学校6年生の頃にはファッションへの興味が出てきて、スタイリストやモデルになりたいと思っています。

 

 

 以上が白石麻衣さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46ではメンバーの中でも絶大な人気を誇り、絶対的なエースといった存在になっています。

 

”’

グループでの活動のほかにも、ファッションモデルや女優としても活動しており、またソロ写真集やフォトブックなども出すたびにバカ売れするほどです。

 

 

女優としてもテレビドラマや映画、舞台などに引っ張りだこです。

 

 

グループでは西野七瀬さんや若月佑美さん、生駒里奈さん、能條愛未さんといった人気メンバーが次々と卒業しているだけに、今後はますますグループを牽引していく存在になりそうです。

 

各方面で絶大な人気を誇る人物だけに、今後の活動にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ