篠原ともえの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

篠原ともえ

 

篠原ともえ

 

1979年3月29日生

 

東京都出身のタレント。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

中学3年生の時に歌手のオーディションに合格し芸能界入り。

 

1995年石野卓球のプロデュースで歌手としてデビュー。

 

1996年バラエティー番組「HEY!HEY!HEY!」で人気者になり、

個性的なファッションと強烈なキャラクターで「シノラーブーム」を巻き起こした。

 

翌年連続ドラマ「FIVE」で初出演し、「デボラがライバル」で映画デビュー。

 

1999年には日本武道館でライブをおこなう。

 

その後は舞台やミュージカル、歌のお姉さん、衣装プロデュースなど

多方面でマイペースな活動を展開。

 

2005年と2006年にはパリでライブをおこなっている。

 

2013年には映画「猫と電車」で主演した。

 

他にも天文の普及活動やイラストやアートワークなど、多彩なジャンルで活動中。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 八王子工業高校(閉校) 偏差値38(当時・かなり容易)

 

篠原ともえさんの母校は都立高の八王子工業高校。

 

通常の工業高校のカリキュラムに加え、応用デザイン科やカラーリングアーツ科など

バラエティーに富む学科を設置していました。

 

しかし、2010年に八王子桑志高校が開校するのに合わせて閉校しました。

 

篠原さんは17歳の時にブレイクしましたから、当時はまだ高校2年生

 

高校時代については情報が少なく詳細は不明ですが、

かなり多忙な高校生活を送っていたと思われます。

 

ちなみに星を見るのが好きだった篠原さんは、

高校時代には天文部に所属していました。

 

篠原ともえ 高校

(高校生の頃)

 

【主な卒業生】

小山省二(政治家)

石渡照久(政治家)

高橋春男(漫画家)

岡田征陽(競輪選手)

安藤純(格闘家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:文化女子短大 服装学科 偏差値35(容易)

 

篠原ともえさんは戸板女子短大・被服科に進学するも、

裁縫技術を学ぶために文化女子短大に進学。

 

同大は古くからファッションやデザイン系の学科は有名で、

多数のOGが活躍していることで知られています。

 

入学時は売れっ子のタレントだったことから学業との両立は

大変だったと思われますが、現在は服飾デザイナーとしても活躍している

ことから、短大時代の学びは人生に活かされていますね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ