星野源の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値や高校時代と経歴

 

星野源(ほしの げん)

 

星野源

 

1981年1月28日生

身長168㎝

 

埼玉県出身の俳優、ミュージシャン、ライター

本名同じ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

中学時代から音楽活動や演劇活動をはじめる。

 

2000年バンド「SAKEROCK」を結成し、2011年のソロアルバム「エピソード」がヒット。

 

 

音楽活動と並行して、2003年のドラマ「ウォーターボーイズ」で俳優としてデビューする。

 

 

2013年に出演した映画「箱入り息子の恋」や「地獄でなぜ悪い」などの演技は評価が高く、日本アカデミー賞新人俳優賞など、多くの映画賞の新人賞を受賞した。

 

 

代表作は「69」「少年メリケンサック」「WATER BOYS」「弟」「ゲゲゲの女房」「11人もいる!」「コウノドリ」など。

 

 

2012年12月にくも膜下出血のため活動を休止するが、2013年2月に復帰。

 

2016年の「真田丸」で、NHK大河ドラマ初出演。

 

 

同年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンスがブームになる。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:川口市立前川小学校

 

 

星野源さんの出身小学校は、川口市内の公立校の前川小学校です。

 

実家は八百屋を営んでおり、両親も音楽好きだったことから幼少期から音楽に親しんでいます。

 

小学校低学年の頃のお気に入りはマイケル・ジャクソンで、ダンスのマネをしていました。

 

しかし小学校3年生の時のマラソン大会を機に、学校に馴染めなくなっています。

 

「ボクらの時代」でも語っていますがこのマラソン大会の際に、星野さんは「大」を漏らしてしまって、以降はあだ名も「う〇こ」となってしまいます。

 

そのためそれをきっかけにイジメられたこともあって、普通に同級生と普通に自分の気持ちで話せなかったとも言っています。

 

(小学3年生の頃)

 

出身中学校:自由の森学園中学校 偏差値46(やや容易)

 

 

星野源さんは中学校は、私立の共学校の自由の森学園中学校に進学しています。

 

同校は系列の高校も含めてテストによる序列化をおこなわないため、定期テストがなく、成績も自己評価、制服や校歌、校章もなく、まさに自由でユニークな校風で知られています。

 

髪型の規制などもなかったことから、星野さんも中学時代は髪を腰あたりまで伸ばしていたこともありました。

 

中学1年生の時にギターをはじめて、中学3年生の時にオリジナルの歌詞を作っています(本人の記憶によれば高校1年生の時の可能性もあるとのこと)。

 

小学校時代のトラウマから当初は学校でもあまり笑うことができませんでしたが、無理して笑っているうちにだんだん笑えるようになりました。

 

星野さんは中学校では演劇部に入部したかったのですが同校には演劇部がなかったことから、友達と自主的に演劇をはじめていました。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 自由の森学園高校 偏差値48(やや容易)

 

 

星野源さんは中学校卒業後は、系列の自由の森学園高校に内部進学しています。

 

中学校と同じく、同校もかなり自主性を尊重している教育方針で大学進学率も半数程度ですが、立教大学や学習院大学などの難関大学へ進学する卒業生もいます。

 

またこのような校風からか、俳優やミュージシャンになる卒業生が多いことで知られています。

 

高校2年生の時に、星野さんは後に入団することになる劇団大人計画の松尾スズキさんの公開クラスを受講しています。

 

当時は小学校の時のトラウマでパニック障害を患っており、高校3年生の時には不登校気味になったこともあります。

 

高校時代もかなり内気な生徒だったようですが、家族の支えなどもあって、無事に高校は卒業できたようです。

 

また高校でも音楽を続けており、この自由の森学園の6年間はその後のルーツになったようです。

 

ただし中学・高校時代は女子と話をするのが非常に苦手だったそうです。

 

なお後にバンド「SAKE ROCK」を共に結成することになる伊藤大地さんと野村卓史さんは高校の1学年先輩で、浜野謙太さんは1学年後輩です。

 

(左が中学時代、右が高校時代)

 

【主な卒業生】

吉岡秀隆(俳優)

浜野謙太(SAKEROCK)

伊藤大地(SAKEROCK)

ユージ(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

星野源さんは高校卒業後、バンド活動に専念したため大学には進学していません。

 

そしてインストメタルバンド「SAKEROCK」で成功を収めますが、実はそれと並行して高校を卒業してからは様々な劇団のオーディションを受けています。

 

現在では俳優もこなすミュージシャンとして知られる星野さんですが、もともとは俳優もミュージシャンもどちらも志望していたのです。

 

そして星野さんの俳優としてのキャリアに大きな影響を与えたのが、松尾スズキさんが主宰する劇団大人計画への参加です。

 

23歳の時に楽器が弾けるということで大人計画の舞台に立った星野さんですが、その際に松尾さんにダメもとで直談判して入団を許されます。

 

このことがきっかけとなって多くの舞台に立って、俳優としての素養を磨いていきました。

 

そして現在での星野さんのマルチな活躍は周知のとおりで、演技の評価も高いことから俳優としても多くのオファーを受けています。

 

さらなる飛躍も期待したいところですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ