櫻井翔の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と高校時代や経歴

 

櫻井翔(さくらい しょう)

 

%e6%a1%9c%e4%ba%95

 

1982125日生

身長171

血液型はA型

 

群馬県前橋市出身(東京港区育ち)の歌手、俳優、タレント

アイドルグループ嵐のメンバー

 

以下では櫻井翔さんの学歴や経歴、出身中学校・高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は元総務省の官僚だった桜井俊、3人きょうだいの長男で5歳年下の妹と13歳年下の弟がいる。

 

 

中学生の時に周りから「ジャニーズ系」と言われていたので冗談半分にジャニーズ事務所に履歴書を送ったところ合格し、ジャニーズjrとして活動をはじめる。

 

 

1999年9月に大野智や相葉雅紀、二宮和也、松本潤とともに「嵐」を結成。

 

同年11月にデビューシングル「ARASHI」がヒット。

 

 

同年の「熱血恋愛道」でドラマデビューし、2002年の「ピカ☆ンチ」で映画初出演。

 

 

2003年の「よい子の味方」で連続ドラマ初主演を果たし、その後も「ザ・クイズショウ」や「特上!カバチ」などの連ドラで主演。

 

 

2006年の「ハチミツとクローバー」で映画初主演。

 

 

同年から「NEWS ZERO」のキャスターを務め、オリンピックの特別番組にも起用される。

 

 

以降も「家族ゲーム」や「先に生まれただけの僕」などの連続ドラマに主演している。

 

 

CM本数が多いことでも知られる。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:慶応義塾大学 経済学部 偏差値67(超難関)

 

 

櫻井翔さんの出身大学は、高校の系列の慶応義塾大学です。

 

 

大学へは内部進学ですが経済学部は同大の看板学部で、毎年コンスタントに単位を取らなければ進級できないことで知られています。

 

後にSexy Zoneの菊池風磨さんも慶応大学に進学していますが、ジャニーズ事務所のタレントで慶応大学に進学したのは櫻井さんが初でした。

 

櫻井さんはテスト期間などは撮影スケジュールを調整してもらいながら大学時代は授業はできるだけ出席していました。

 

また撮影現場で衣装のまま新聞を読みふけっていたこともしばしばでした。

 

芸能活動に反対だった父親の俊さんとの約束で、留年せずに4年間でキッチリと同大を卒業しています。

 

当時の嵐は既に人気アイドルグループでしたし、櫻井さんも単独でドラマ出演などをしはじめていたのでかなり多忙だったはずですが、仕事と学業を見事に両立させたのは立派です。

 

ドラマの収録などで忙しい時はファミレスなどで勉強をして、1週間の睡眠時間が8時間ほどのこともあったほどです。

 

ただし後述するようにこのような櫻井さんの学業を重視するスタンスは中学校・高校時代からです。

 

また仕事面で櫻井さんは大学時代に俳優としての足掛かりを築いており、人気作の連続ドラマや映画に立て続けに起用されています。

 

「天国に一番近い男 教師編」(大学2年生)

 

 

「木更津キャッツアイ」(大学2年生)

 

 

「ピカ☆ンチ」(大学2年生・初の映画主演作)

 

 

「よい子の味方~新米保育士物語」(大学3年生・初のドラマ単独主演作)

 

 

「劇団演技者」(大学4年生)

 

 

「ピカ★★ンチ」(大学4年生・主演映画2作目)

 

 

大学時代には嵐の活動以外にもこれだけの作品に出演しており、なおかつ学業も両立したのは素晴らしいことですね。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 慶応義塾高校 偏差値75(超難関)

 

 

櫻井翔さんの出身校は、私立の男子校の慶応義塾高校です。

 

同校は県内屈指の難関校で、ほとんどの卒業生が系列の慶応大学に進学します

 

高校時代もジャニーズJr.として活動していましたが、試験のひと月前からは仕事を休むなど、当時も徹底して学業優先を貫いてきました。

 

また「あんなこと(ジャニーズJr.での活動)をやってるから成績が落ちると言われたくなくて」、熱があっても仕事で忙しくても高校時代は無遅刻無欠席で通していたとインタビューで語っています。

 

高校3年生の時に嵐としてデビューを果たし、急激に仕事量も増えましたが、成績を落とさずにこのような難関校を卒業したのは立派です。

 

 

デビュー後はテレビの番組の収録で地方に行ったときも日帰りで東京に戻り、翌日には学校のテストを受けるというハードな日々を過ごしていました。

 

%e6%a1%9c%e4%ba%95%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

 

【主な卒業生】

石破茂(政治家)

石原裕次郎(俳優)

石坂浩二(俳優)

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:慶応義塾普通部 偏差値68(難関)

 

 

櫻井翔さんは小学校卒業後は、系列の男子校の慶応普通部に進学しています。

 

この中学校も1898年開校の名門校で、横浜市港北区にあります。

 

小学校は共学校だったことから、中学入学後は360度男子しかおらず、入学後2週間ほどは「何というところに来てしまったんだ」と絶望したと語っています。

 

中学時代もサッカー部に入部してサッカーに打ち込んでいます。

 

また文化祭ではダンスチームを組んで出演したこともありました。

 

中学2年生の頃に自らの意思でジャニーズ事務所に応募して合格しています。

 

 

ただし本気で芸能界を目指したのではなく、友達とノリで応募したところあっさり受かってしまい、合格通知が来た際には「どういうことか?」と親に問い詰められています。

 

最終的には両親はジャニーズ事務所に入所することを認めていますが、「成績が下がったらすぐにJr.を辞めさせる」というのが条件だったため、中学時代からジャニーズでの活動よりも学業を優先させています。

 

 

出身小学校:慶応義塾幼稚舎

 

 

櫻井翔さんの出身小学校は私立の共学校の慶応義塾幼稚舎です。

 

この小学校は1874年開校の伝統校で、日本でもっとも古い私立小学校です。

 

また系列の慶応義塾大学の人気から受験者も多く、入試の志願倍率は慶応義塾横浜初等部に次いで全国2位の狭き門となっています(毎年10倍程度)

 

櫻井さんは子供の頃からかなり多くの習い事をしており、3歳からエレクトーン、10歳からピアノ、その他にも剣道や水泳、ボーイスカウトにも入っていました。

 

 

またスポーツも得意で小学校5年生の時からサッカークラブに入部して、一時はブラジル留学を考えるほどサッカーにのめり込んでいます。

 

また小学校の高学年の頃はラグビーをやっていたこともありました。

 

小学生の頃はシャイである反面、目立ちたがり屋でもあったそうです。

 

なお自由民主党の衆議院議員の中曽根康隆さんは、小学校から大学までの同級生です(ただし大学の学部は異なる)

 

 

以上が櫻井翔さんの学歴や大学・高校・中学校・小学校時代のまとめです。

 

大学卒業後の活躍は周知の通りで、嵐はジャニーズ事務所の中でもトップクラスの人気アイドルグループに成長しました。

 

また俳優としても数々のテレビドラマや映画に主演しており、新垣結衣さんや北川景子さん、桐谷美玲さんら並み居る人気女優が相手役を務めています。

 

最近は嵐のほかにも俳優やキャスターとしての顔を持ち、活動の幅を広げていますが、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ