神田正輝の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

神田正輝(かんだ まさき)

 

 

19501221日生

身長178

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

母親は舞台女優だった旭輝子。

 

1973年に石原裕次郎に声をかけられたことがきっかけで、石原プロモーション入り。

 

1976年のテレビドラマ「大都会 闘いの日々」で俳優デビュー。

 

「ゆうひが丘の総理大臣」や「俺たちは天使だ!」などの連続ドラマの出演で人気が上昇。

 

 

1979年に「まごころ」で歌手デビュー。

 

 

1980年から出演した「太陽にほえろ」のドック刑事役は当たり役となる。

 

 

1985年の「カリブ・愛のシンフォニー」で映画初出演。

 

同年に同作で共演した歌手の松田聖子と結婚。

 

 

1986年に娘の神田沙也加が誕生する。

 

1993年の「さまよえる脳髄」で映画初主演。

 

1995年のテレビドラマ「とうりゃんせ」で時代劇初主演。

 

19971月に結婚生活12年で松田聖子と離婚。

 

日本レコード大賞などの司会やバラエティー番組にも出演していた。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 日本大学高校 偏差値66(現在)

 

神田正輝さんの出身校は、私立の男子校(当時)の日大高校です。

 

同校は進学実績が上昇して現在は難関校ですが、神田さんが在籍した時代は主に系列の日大が進学先だったことから現在ほどのレベルではありませんでした。

 

また神田さんは港区立赤坂小学校を卒業していますが、出身中学校はなぜか不明で、区立中学か私立中学のいずれを卒業したのかもわかりません。

 

運動神経は万能で、中学生の頃はバスケットボール部と陸上部、水泳部を掛け持ちしていました。

 

高校時代は夏はダイビング、冬はスキーに熱中しており、当時の夢はペンションか海の家を経営することでした。

 

【主な卒業生】

斎藤司(トレンディエンジェル)

桜塚やっくん(お笑い)

坂本九(歌手・中退)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科 偏差値48(現在)

 

神田正輝さんは高校卒業後は、系列の日本大学に進学しています。

 

芸術学部の映画学科に在籍しており、当時はカメラマンを目指していました。

 

また大学時代にはプロ級のスキーの腕前を活かしてテストスキーヤーのアルバイトをしており、海外のスキー場の氷河の上を滑ったほどでした。

 

23歳の時に石原裕次郎さんと意気投合して、軽い気持ちでドラマに出演していますが、以降は本格的に俳優を目指すことになります。

 

その後の活躍は周知の通りで、数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演する人気俳優へと上り詰めています。

 

また石原軍団の中核のメンバーとして、長らく事務所を支えてきました。

 

未だに高い人気を誇っているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ