草川拓弥(超特急タクヤ)の学歴|出身は日出高校!中学校や大学の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

「超特急」の草川拓弥さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優としても人気の高い草川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像などをご紹介いたします

 

草川拓弥(くさかわ たくや)

 

 

19941124日生

身長172

血液型はA型

 

東京都出身の俳優、モデル、ダンサー

ユニット超特急のメンバー

本名同じ

 

スポンサードリンク

 

目次

草川拓弥の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

草川拓弥さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年4月に、目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

後述するように草川さんは中学校時代に芸能界入りをしていることから、より幅広く活動をするためにこの高校の芸能コースに進んでいます。

 

 

高校の同級生が豪華だった

 

日出高校では以下の人物たちと同級生で、豪華な世代でした。

 

朝日奈央(タレント)

百田夏菜子(ももクロ)

能條愛未(乃木坂46)

家入レオ(シンガーソングライター)

鈴木愛理(℃-ute)

日高里菜(声優)

大橋彩香(声優)

藤井萩花(E-girls)

重富真波(E-girls)

円田はるか(CANDY GO!GO!)

玉井杏奈(PASSPO☆)

増井みお(PASSPO☆)

才川コージ(俳優)

小笠原海(超特急)

 

また高校1年生の9月には女優の松岡茉優さんも他校から転校してきて、クラスメイトになっています。

 

草川さんはこの高校に入学する際には、これまでやっていたサッカーを取るか、仕事を取るかで迷っており、仕事の道に進んだことが転機となっています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「そこで仕事ともうまく両立できる学校を選んだのですが、自分の中では大きな選択だったかなと。もしも、サッカーを取っていたら、今どうなっていたんだろうと思いますし。当時はけっこう迷ったのですが、間違った選択ではなかったと思います。」

記事引用:モデルプレス

 

高校3年生で「超特急」に加入

 

高校3年生だった2012年3月に当時のメンバーだった竹村翔さんと入れ替わる形で、ユニット「超特急」のメンバーとして加入をしました。

 

 

草川さんはこのユニットのメインダンサーとして加入をしましたが、実はダンスは未経験でした。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「ダンス経験がないのに、メインダンサー&バックボーカルグループの超特急のメンバーになったこと。これも『なんで僕??』でした(笑)。でも、メンバーのカイが放課後にダンスを教えてくれたり、それ以外のメンバーや8号車(ファン)の方に支えられてなんとかここまでこられたという感じです。」

記事引用:タウンワークマガジン

 

加えて高校時代は俳優としても活動しており、「高校生レストラン」などのテレビドラマに出演していました。

 

 

大学には進学していない

 

なお草川さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年には「ウルトラマンギンガ」の主要キャストに抜擢されて、知名度が上昇しました。

 

 

また所属するユニット「超特急」もヒット曲をリリースして、武道館公演をおこなうなど、人気も上昇していきました。

 

 

 

ユニットで個人でも今後が楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

草川拓弥の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 目黒区立目黒中央中学校 偏差値なし

 

 

 

草川拓弥さんの出身中学校は、地元目黒区内の公立校の目黒中央中学校です。

 

中学時代はサッカー部に在籍をしていました。

 

中学1年生で芸能界入り

 

中学1年生の終わりごろにサッカーの練習のために学校に行っていたところ、突然スカウトをされておりオーディションの案内が入った封筒を渡されています。

 

草川さんはあまりにも突然の出来事にかなり怖かったとのことです。

 

また当時は芸能界には全く興味がなく、これまで芸能界に入ることを考えたこともありませんでした。

 

オーディションに参加するかどうかを悩んだとのことですが、スカウトをされたスターダスト事務所をいとこが知っており、背中を押されたことでこの事務所に所属をしています。

 

草川さんは事務所に入ってすぐにテレビドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」に出演をしています。

 

 

このドラマの撮影を通して草川さんの俳優という仕事への印象を大きく変えており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「これまでテレビの中のものという印象だったドラマ撮影の現場や俳優さんを目の前で見たときに、「役者さんも撮影の現場もちゃんと実在しているんだな」と感じて、この世界で働くのはおもしろそうだなと思うようになったんです。」

記事引用:タウンワークマガジン

 

ちなみに草川さんはこのテレビドラマでは、回想シーンでリフティングをしてカメラに向かって笑うという役で出演をしました。

 

また中学3年生だった2009年には、ファッション誌「ニコラ」のメンズモデルに起用されています。

 

 

【主な卒業生】

優希美青(女優)

 

スポンサードリンク

 

草川拓弥の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

草川拓弥さんの出身小学校は、地元目黒区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

弟の草川直弥さんは、ユニット「EBiSSH」や「ONE N’ ONLY」に所属し俳優やダンサーとして活動をしています。

 

子どもの頃や小学校時代のエピソード

 

幼少期には犬を飼っていました。

 

草川さんは子供の頃から駄菓子が大好きで、当時は両親に100円をもらって駄菓子を買いに行くことが嬉しかったといいます。

 

以上が草川拓弥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー以降は順調にキャリアを重ねています。

 

個人の活動でもこのところは話題の連続ドラマの主要キャストに起用されたり、主演映画が製作されたりと、このところの進歩は著しいものがあります。

 

 

俳優としても大きく成長しそうなので、今後の活動にも注目が集まります。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

14歳だった2008年にドラマ「ボンビーメン」で俳優デビュー。

2009年からファッション誌「二コラ」のメンズモデルを務める。 

2010年の「告白」で映画初出演。

2011年にユニット「超特急」が結成されると、ダンサーとして参加。 

超特急は2012年に1STシングル「TRAIN」でデビューして、後に「Yell」や「超ネバギバDANCE」などがヒット。 

同年5月の「高校生レストラン」で連続ドラマ初出演。

以降も「ウルトラマンギンガ」や「兄に愛されすぎて困ってます」などの連続ドラマに出演。 

2015年の「サイドライン」で映画初主演。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次