吉田羊の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

吉田羊(よしだ よう)

 

吉田羊

 

1974年2月3日生

身長163㎝

 

福岡県出身の女優

本名は吉田羊右子(ようこ)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの末っ子で、兄と姉がそれぞれ2人いる。

 

子どもの頃から人前で歌ったりするのが大好きで、大学3年生の時に劇団員募集の広告へ応募して、舞台女優としてデビュー。

 

2001年に女性3人で演劇プロデュース集団「東京スウィカ」を旗揚げし、2007年まで主演女優を務める。

 

 

2007年ころからテレビドラマに出演しはじめ、2009年の映画「20世紀少年<第2章>」、2011年のNHK大河ドラマ「江」、2012年の朝ドラ「純と愛」などで注目される。

 

 

2014年のドラマ「HERO」でブレイクし、その後も「ウロボロス」「ドS刑事」「恋仲」「ビリギャル」などの話題のドラマや映画にも出演。

 

 

映画「ビリギャル」の演技は高く評価され、日本アカデミー賞の優秀助演女優賞やエランドール賞の新人賞を受賞。

 

2016年には大河ドラマ「真田丸」のほか、初の主演映画となる「嫌な女」に出演。

 

 

ドラマや映画と並行して、バラエティ番組などでも活躍中。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 久留米信愛女学院高校 偏差値54(普通)

 

吉田羊さんの母校は、福岡県の私立の女子高・久留米信愛女学院高校。

 

歌手の松田聖子さんの母校としても知られるカトリック系の女子高で、地元ではお嬢さん学校として有名です。

 

系列の久留米信愛女学院中学校(偏差値46)からの内部進学です。

 

吉田さんの父親はカトリック系の牧師ということもあって、この高校を選んだようですね。

 

当時はかなりの美人女子高生として知られていたそうですが、高校3年生の時の体育祭で応援団長を務め、それがきっかけで後輩たちからも慕われファンクラブもできたそうです。

 

またその時に注目を浴びたことが、後に女優を目指すきっかけになったそうです。

 

吉田羊 高校時代

(高校時代)

 

【主な卒業生】

松田聖子(歌手)

武藤麻美(キャスター)

馬場由美子(プロゴルファー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:桜美林大学 偏差値35~47(学部不明のため)

 

吉田羊さんは理由は不明ですが、実は出身大学を明らかにしていません。

 

ただしバラエティ番組で、「多摩南部のカトリック系の大学」であることや「栃木県を代表する漫才コンビ(U字工事)の母校」などと話していることから、桜美林大学であることはほぼ確定的でしょう。

 

吉田さんは大学3年生の就職活動を開始する際に、自分の性格は会社勤めが向いていないと考えはじめ、劇団に入りました。

 

これまで脇役や端役などで多くのドラマや映画に出演してきた吉田さんですが、40歳(年齢は非公表)を過ぎてから大ブレイクした大器晩成型

 

さほど有名ではない頃から俳優の中井貴一さんや脚本家の三谷幸喜さんらからの演技の評価が高く、三谷さんの東京サンシャインボーイズの舞台に出演したことでドラマなどへの出演機会が増えていきました。

 

下積みが長く苦労人の吉田さんですが、今後は主演映画の公開が控えるなど一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

 

今後の活躍にも注目ですね。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター募集

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ