中島みゆきの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中島みゆき

 

%e4%b8%ad%e5%b3%b6

 

1952223日生

身長161

 

北海道出身のシンガーソングライター

本名は中島美雪

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

父親は産婦人科医で、札幌市で生まれるが5歳の時に岩内町に引っ越し、

12歳からは帯広市に移住し、一時山形市に在住もしたが再び帯広市に移る。

 

1975年にヤマハの「ポプコン」で入賞し、同年の9月に「アザミ嬢のララバイ」で

デビューを果たす。

 

同年11月の世界歌謡祭では「時代」でグランプリ受賞。

 

%e6%99%82%e4%bb%a3

 

1977年の4thシングル「わかれうた」が70万枚のセールスを記録し、

オリコンではじめて1位を獲得。

 

1981年の11thシングル「悪女」で、2度目のオリコン1位を獲得。

 

1989年からは現在も続く演劇とコンサートを融合した舞台「夜会」を開始。

 

1994年の31thシングル「空と君のあいだに」は147万枚のセールスを記録し、

13年ぶりにオリコン1位を獲得。

 

2002年に37thシングル「地上の星」で8年ぶりにオリコン1位を記録して、

紅白歌合戦にも初出演。

 

2014年にNHKの朝ドラ「マッサン」の主題歌「麦の唄」を担当し、

紅白歌合戦にも2度目の出場を果たした。

 

1970年代から2000年代まで4つの年代でオリコン1位を記録した

唯一のアーティスト。

 

学歴~出身高校 

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 帯広柏陽高校 偏差値65(難関)

 

中島みゆきさんの出身校は、道立の共学校の帯広柏陽高校です。

 

同校は古くから進学校として知られる伝統校です。

 

中島さんは中学3年生の時に体調不良の母の療養のため山形市に移り住みますが、

4カ月で帯広に戻って来て、同校に進学しています。

 

高校時代には既に曲作りをはじめており、初めてステージを踏んだのも

高校の学祭でした。

 

%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a11

(高校時代)

 

【主な卒業生】

吉田美和(ドリカム)

安住紳一郎(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:藤女子大学 文学部 国文科 偏差値60(当時・やや難関)

 

中島みゆきさんは高校卒業後は、札幌市の私立大学藤女子大学に進学します。

 

同大は北海道では伝統ある女子大として知られており、地元では

「お嬢様大学」と認識されています。

 

また現在の同大の文学部の偏差値は女子大離れなどにより50程度と

なっていますが、中島さんが在学した当時は偏差値も高く、

道内では北大の文学部に次ぐレベルでした。

 

中島さんは大学在籍時は放送研究会に属してラジオ局でアルバイトをする傍ら、

音楽活動も活発におこない多くのコンテストで入賞したことから

「コンテスト荒らし」との異名をとりました。

 

当時からその才能はずば抜けており、23歳でデビュー後は現在においても

第一線で活躍しています。

 

日本の音楽界で数々の金字塔を打ち立ててきた中島さんの末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ