三浦友和の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

三浦友和(みうら ともかず)

 

 

1952128日生

身長178

 

山梨県出身の俳優

本名は三浦稔(みのる)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で、姉がいる。

 

1972年のテレビドラマ「シークレット部隊」で俳優デビュー。

 

 

1974年に「伊豆の踊子」で、山口百恵の相手役として映画初出演。

 

 

1975年から山口百恵と共演した「赤いシリーズ」がヒットして、人気俳優となる。

 

 

「潮騒」や「風立ちぬ」、「ふりむけば愛」などの映画でも共演。

 

 

1978年に「ほほえみの扉」で歌手デビュー。

 

以降も数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「西部警察PARTⅡ」や「はみだし弁護士・巽志郎」、「HERO」など。

 

 

「台風クラブ」や「無能の人」、「M/OTHER」などの映画にも出演している。

 

1980年に山口百恵と結婚し、3人の子供がいる。

 

 

長男はシンガーソングライターの三浦祐太朗、次男は俳優の三浦貴大。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日野高校 偏差値56(中の上・当時)

 

三浦友和さんの出身校は、都立の共学校の日野高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は都立の強豪として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は53程度ですが、三浦さんが在籍した当時のほうがやや高かったようです。

 

三浦さんは生まれ故郷の塩山市立東雲小学校(現在は甲州市立)に入学しますが、小学校3年生の3学期に新宿市立津久戸小学校に転校して卒業。

 

立川市立第二中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代は柔道部に所属する傍ら、バンドを組んでおりギターやドラムを担当し、作詞・作曲もおこなっていました。

 

高校ではRCサクセションの忌野清志郎さんと同級生で、当時の忌野さんの才能を目の当たりにして衝撃を受けています。

 

【主な卒業生】

渡部建(アンジャッシュ)

児嶋一哉(アンジャッシュ)

佳那晃子(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:電子工学の専門学校(中退)

 

三浦友和さんは高校卒業後は、電子工学(無線)の専門学校に進学しています。

 

実は専門学校は隠れ蓑で、密かにミュージシャンになることを夢見ていました。

 

しかし専門学校は半年で中退して、後にミュージシャンの夢も諦めてしまいます。

 

そのためデパートの裏方や土木作業員などのアルバイトをしていましたが、20歳の時にスカウトされて芸能界入りしています。

 

22歳の時に映画「伊豆の踊子」で山口百恵さんと共演すると、「百恵友和コンビ」として大ブレイクを果たします。

 

以降はスター街道を突っ走っており、数々の人気作のドラマや映画にも出演してきました。

 

未だに高い人気を誇っており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ