北村有起哉の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

北村有起哉(きたむら ゆきや)

 

 

1974429日生

身長179

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉が2人いる。

 

父親は俳優の北村和夫。

 

1998年の映画「カンゾー先生」で俳優デビュー。

 

同年の「春のめざめ」で舞台初出演。

 

当初は映画や舞台を中心に活動し、2000年の「京都迷宮案内2」でテレビドラマ初出演。

 

以降は数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「ジウ」や「トッカン」、「ラストホープ」など。

 

 

「トリック劇場版2」や「クロサギ」、「長州ファイブ」などの映画にも出演。

 

 

2016年の「太陽の蓋」で映画初主演。

 

 

私生活では2013年に女優の高野志穂と結婚し、201411月に長男が誕生した。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 富士高校 偏差値66(難関)

 

北村有起哉さんの出身校は、都立の共学校の富士高校です。

 

同校は1919年開学の伝統校で1949年までは女子高でしたが、当時から難関校でした。

 

北村さんは小学生の時は野球、中学・高校時代はバスケットボール部で活躍するなど、運動が得意でした。

 

父親が名優として知られる北村和夫さんにも関わらず、中学生までは俳優に興味がありませんでした。

 

高校2年生の文化祭で演劇に出演したことがきっかけで、俳優に興味を持つことになります。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:専門学校 日本映画専門学校 偏差値なし

※現在は日本映画大学(偏差値35

 

北村有起哉さんは高校卒業後は、専門学校の日本映画学校に進学します。

 

当初は大学進学を予定していましたが、大学受験に失敗。

 

浪人中に俳優になることを決意して進路変更し、同校に進学しています。

 

同校は俳優や演出家などを育成する学校ですが、なぜかお笑い芸人になる卒業生が多く、ウッチャンナンチャンや出川哲朗さん、バカリズムさんなどもOBです。

 

北村さんは同校在学中にも他の俳優養成所に通学するなど、熱心に演技を学んでいます。

 

24歳で俳優デビューしますが、その後はかなり多くの映画や舞台、テレビドラマに出演しています。

 

ほとんどが脇役での出演ですが、卓越した演技力は周知の通りで、様々な作品を盛り上げています。

 

既に「名脇役」と呼ばれるほどですし貴重なバイプレーヤーですから、さらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ