佐藤健の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

佐藤健(さとう たける)

 

%e4%bd%90%e8%97%a4%e5%81%a5

 

1989321日生

身長170cm

 

埼玉県出身の俳優

本名同じ

 

以下では佐藤健さんの学歴や経歴、中学校や高校の偏差値、中学時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親(後に離婚)と4歳年下の妹。

 

高校2年生の時に原宿でスカウトされて芸能界入り。

 

2006年のドラマ「プリンセス・プリンセスD」で俳優デビュー。

 

 

2007年の「仮面ライダー電王」で主演し注目され、同年の映画版でスクリーンデビューを果たす。

 

 

その後は「ROOKIES」や「メイちゃんの執事」などのキー局の人気連続ドラマに相次いで出演し知名度を上げる。

 

2009年の「MW-ムウ」で連続ドラマ初主演。

 

 

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」で主要キャストで起用される。

 

2012年から主演した映画「るろうに剣心シリーズ」は大ヒットして、当たり役となる。

 

 

同年の「ロミオ&ジュリエット」で舞台初出演。

 

 

その後は「天皇の料理番」や「バクマン。」などの話題のドラマや映画に主演。

 

2018年のNHKの朝ドラ「半分、青い」でヒロイン(永野芽郁)の相手役に起用された。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:不明

 

佐藤健さんの出身小学校は、明らかになっていません。

 

ただし後述の出身中学校の学区からすれば、以下の4校が有力になります。

 

岩槻市立柏崎小学校

岩槻市立城南小学校

岩槻市立太田小学校

岩槻市立和土小学校

※現在はいずれもさいたま市立

 

佐藤さんは小学生時代は少林寺拳法を習っており、戦隊もののテレビ番組が大好きな少年でした。

 

 

また運動神経がよく小学校4年生から地元の少年野球チームに入部したほか、運動会では毎年リレーの選手を務めていました。

 

小学生の頃から成績が優秀で、学級委員も務めています。

 

 

出身中学校:岩槻市立柏陽中学校

※現在はさいたま市立

 

 

佐藤健さんは小学校卒業後は、地元の公立校の柏陽中学校に進学しています。

 

中学時代も野球部に入部しています。

 

また中学校でも成績は優秀で中学3年生の時には定期テストで学年1位になるほどで、進学塾にも通っていました。

 

中学1年生の時に両親が離婚しており、以降は妹ともに母子家庭に育っています。

 

中学時代はかなり女子にモテており、入学式の際には上級生の女子から歓声があがったほど。

 

またバレンタインデーには、毎年10個以上のチョコレートをもらったほどです。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 越谷北高校 理数科 偏差値67(難関)

 

 

佐藤健さんの出身校は埼玉県の県立の共学校の越谷北高です。

 

埼玉県内の公立校でもベスト10に入るほどレベルが高く、毎年難関校に進学する生徒を輩出しています。

 

 

高校では1年生の時に体操部に入部していますが、2年生の時に退部しています。

 

その代わりその後の高校時代はブレイクダンスに熱中して、ダンススクールにも通っていました。

 

高校の校内でもブレイクダンス部を作ろうとしましたが、1人しか仲間が集まらなかったので断念しています。

 

本人曰く、高校時代は「根暗で目立たなかった」「友達を作らずに、ひとりでいることが多かった」と語っています。

 

またインタビューでも「唯一、後悔しているのが高校時代」と話しており、友達も彼女も作らずに「スカしていた」とも語っています。

 

イケメン俳優として知られる佐藤さんですが、学校ではあまりアクティブに活動してなかったようです。

 

しかし高校2年生の時にスカウトされて、翌年からはドラマに出演しはじめますから、仕事と学業を両立させて、このような進学校を卒業したのは立派です。

 

高校時代は将来の夢を聞かれても答えられない学生でしたが、オーディションや現場を重ねていくうちに、俳優の仕事に興味や楽しさを感じていきました。

 

%e4%bd%90%e8%97%a4%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

佐藤健さんは高校卒業後は進学せずに、俳優活動に専念しました。

 

あのような進学校を卒業しているにも関わらず、進学しないというのは大胆な決断ですね。

 

ただし高校時代には「仮面ライダー電王シリーズ」で主演していますし、当時は「ROOKIES」などに出演することも決まっていましたから、勉強する暇はなかったかも知れません。

 

とは言え、頭脳明晰なことは疑いようがないので、大学に行く気になれば行けたことは確かでしょう。

 

その後は順調にキャリアを重ねて、現在は若手演技派の地位も確立しました。

 

今後も人気作や話題作のドラマや映画への出演が続きますから、注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ