佐藤琢磨の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のエピソード

 

「インディ500」で見事に優勝したレーシングドライバーの佐藤琢磨さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は佐藤さんは学生時代は自転車競技をおこなっており、オリンピックも狙えるほどの逸材でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

佐藤琢磨(さとう たくま)

 

 

1977年1月28日生

身長164㎝、体重59㎏

血液型はA型

 

東京都新宿区出身のレーシングドライバー

 

以下では佐藤琢磨さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤琢磨の学歴〜出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 人間科学部スポーツ科学科(中退) 偏差値60(やや難関)

 

 

 

佐藤琢磨さんは高校卒業後は、早稲田大学に進学しています。

 

ただし一般受験ではなく、自転車競技でのスポーツ推薦での進学です。

 

そのため大学では自転車競技部に入部しています。

 

自転車競技では大学1年生だった1995年にインカレで2位。

 

翌年には全日本学生選手権で優勝を遂げています。

 

 

このような成績を残しながらも、佐藤さんはモータースポーツをやりたいという想いがあったことをインタビューで述べています。

 

「自転車も好きでしたが、根底には自動車をやりたいという気持ちがずっとありました。自動車をやりたいけれど、できないから、身近にあって、車輪が付いているものということで自転車に乗っていたわけです。だから、ペダルを漕ぎながらも、頭の中はいつも車を運転するイメージでしたね(笑)」

 

そんな中、ホンダと鈴鹿サーキットが鈴鹿サーキット・レーシング・スクール・フォーミュラ(SRS-F)を設立しました。

 

こちらは、フォーミュラカーを使って行うレーシングスクールで、この教室の設立を知った佐藤さんは、モータースポーツの世界に足を踏み入れる決意を固めます。

 

自転車競技でオリンピックを狙える逸材とされていましたが、競技は大学2年生の時にやめてしまっています。

 

大学を休学しカートをはじめた佐藤さんは、モータースポーツ歴わずか半年で競争率10倍とも言われるSRS-Fに入学。

 

なんとスクールでは、ときには講師陣を上回るほどの速さを見せ、その頃から第一線で活躍する片鱗を見せていました。

 

 

そしてSRS-Fを1997年に主席で卒業されました。

 

また1998年には中谷明彦さん主宰のドライビングアカデミーである、「中谷塾」も受講していて、こちらも同じく主席で卒業。

 

そのため大学は最終的には21歳の時に中退しています。

 

そして23歳だった2000年には、イギリスでF3デビューを飾っています。

 

さらに2002年からはジョーダンのレギュラードライバーとしてF1に参戦しています。

 

F1グランプリでは2004年のアメリカグランプリで、日本人最高タイの3位になっています。

 

 

2010年からはインディーカー・シリーズに参戦して、2017年にアジア人としては初めて「インディ500」で優勝しています。

 

 

また2020年には「インディ500」で再び優勝しています。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤琢磨の学歴〜出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 和光高校 偏差値50(普通)

 

 

 

佐藤琢磨さんの出身高校は、私立の共学校の和光高校です。

 

この高校は自由な校風で知られており、芸能活動も容認していることから数多くの芸能人の卒業生がいることで知られています。

 

佐藤さんは高校に入学した頃、自宅の近くにあった自転車のプロショップ「たかだフレンド」と出会ったことで、本格的に自転車競技をはじめています。

 

ただ当時の和光高校には自転車競技の部活がなかったため、自ら部を立ち上げ、顧問の先生1人に部員1人というところから活動をスタートしています。

 

すると高校3年生だった1994年のインターハイで、見事に優勝を遂げています。

 

 

そのため早稲田大学にスカウトされています。

 

【主な卒業生】

柄本佑(俳優)

柄本時生(俳優)

紅蘭(タレント)

草刈麻有(女優)

福地桃子(女優)

 

スポンサードリンク

 

佐藤琢磨の学歴〜出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 町田市立町田第二中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤琢磨さんの出身中学校は、地元東京都町田市内の公立校の町田第二中学校です。

 

子どもの頃から乗り物に乗るのが好きだったという佐藤さんは、中学生の頃に自分で操れる乗り物は自転車だったので、いつも乗っていたそうです。

 

佐藤さんの言葉で、「自転車は車輪がついている乗り物という意味では自動車と同じで、自分の知らない場所に自らの力で行くことができる冒険の楽しさに惹かれた」とインタビューで述べています。

 

中学1年生の頃は、友人と一緒に地元の町田から三浦半島の三崎まで行ったこともあるそうです。

 

佐藤琢磨の学歴〜出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 町田市立町田第二小学校

 

 

 

佐藤琢磨さんの出身小学校は、地元町田市内の公立校の町田第二小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

父親の職業は弁護士でしたが、2011年に食道がんで亡くなっています。

 

佐藤さんは生まれは新宿区ですが小学四年生の時に町田に引っ越してきて、そこからこの小学校に通学しています。

 

佐藤さんがF1レーサーになるきっかけとなったのが、10歳の頃に鈴鹿サーキットでF1を観戦したことでした。

 

この時に見たアイルトン・セナさんのドライビングに魅了されて、大ファンになっています。

 

また父親が車が好きだったということも、車に興味を持ったきっかけの1つです。

 

ちなみに父親はフェラーリなどの高級外車を複数台所有していました。

 

自家用車で旅行に出かけるときは父親の運転を助手席で見ながら、自分もおもちゃのハンドルを握って遊んでいたという幼少期の思い出もあるようです。

 

小学校の卒業文集には「将来はF1レーサーか弁護士になりたい」と書いています。

 

以上が佐藤琢磨さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

F1ドライバーは7年間限りでしたが、その間に表彰台に上るなど強烈なインパクトを残しています。

 

またその後にインディー・カーレースに転向すると、最高峰の「インディ500」で2度も優勝を飾っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ