ピエール瀧の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

ピエール瀧(ぴえーる たき)

 

03

 

196748日生

身長179

血液型はAB型

 

静岡県出身のミュージシャン、俳優

テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー

本名は瀧正則

 

以下ではピエール瀧さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

18歳:1985年に電気グルーヴの前身バンド「人生」に加入。 

19歳:1986年にバンドはインディーズデビューを果たすが1989年に解散し、石野卓球とともに電気グルーヴを結成。 

24歳:電気グルーヴは1991年にメジャーデビューを果たし、ShangriLa」などの楽曲がヒット。 

26歳:1993年からタレントとしてバラエティー番組に出演しはじめ、「ポンキッキーズ」などにレギュラー出演。 

28歳:1995年のドラマ「カケオチのススメ」で俳優デビューして、「木更津キャッツアイ」や「私立探偵 濱マイク」などの連続ドラマにも出演。 

40歳:2007年の「おじいさん先生」でドラマ初主演。 

46歳:2013年の映画「凶悪」の演技は高く評価されて、多くの演技賞を受賞した。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡東高校 偏差値64(やや難関)

 

 

ピエール瀧さんの出身校は、県立の共学校の静岡東高校です。

 

同校は進学校でありながらも部活には強制加入というルールをとっており、部活動が非常に盛んです。

 

小学校から高校までは野球をやっており、同校でも硬式野球部に所属して甲子園を目指しましたが叶いませんでした。

 

ポジションはファーストで打順は5番と、チーム内でも主力選手として活躍しています。

 

また高校3年生の時には阪神タイガースの入団テストを受けていますが、残念ながら合格はしていません。

 

ただし本人も本気でプロ野球選手を目指していたのではなく、甲子園のグラウンドに立ってみたかったので受験しています。

 

高校3年生の時に友達の紹介から、静岡学園高校に通学していた石野卓球さんと出会って意気投合。

 

石野さんがリーダーを務めていたテクノバンドの「人生」に加入しています。

 

04

(高校時代)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:医療系の専門学校(中退) 偏差値なし

 

ピエール瀧さんは高校卒業後は、臨床検査技師になるために都内の医療系の専門学校に入学しています(校名等は不明)

 

東京では先に上京していた姉と同居しています。

 

ところが当時流行したファミコンのドラクエ2にハマってしまったことをインタビューで話しています。

 

「まあ、それで『ドラクエ』を買って、夜な夜なやってたわけです。『I』のフィールドの音楽って覚えてます? あの悲しげなやつ。当時は縦に部屋が並んでいる2Kの家に姉と二人で住んでいたんですけど、そうして夜通しやっていたら、ある夜中、姉が部屋の仕切りの襖をバーン!って感じでものすごい勢いで開けたかと思うと、「その寂しげな音楽を何とかしろっ!寝れない!!」と、マジ切れされたということがありましたね(笑)。そうやって没入するくらいおもしろかった」

 

そのためやる気も失せて専門学校はそのまま退学してしまっています。

 

「『II』をやり過ぎて学校を辞めたのは本当です。もともと遊びほうけちゃって学校にいかなくなっていた時期に『II』が出て、また夜な夜なやりこんでいたんですね。そんなある日、玄関の呼び鈴が「ピンポーン」って鳴って、ドアをガチャッてあけたら、母親が登場。「あなた学校にも行かないで何やってんの!」ってことになり、学校のほうを辞めたわけですけど、でも当時は攻略本なんてないんで、自分でやりこむしかなかったんです。僕の家はあの頃「ファミコン電話相談室」ってあだ名がつけられてたくらいで、ゲームで何かわからないことがあったら電話がかかってきてその回答をしていくのが僕の役目だったし」

 

その後は音楽活動に専念して、石野さんと電気グルーヴを結成するとじわじわと人気も上昇していきます。

 

 

そして1997年に「シャングリラ」でグループはブレイクしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:静岡市立井宮北小学校

 

 

出身中学校:静岡市立籠上中学校 偏差値なし

 

 

ピエール瀧さんの出身小学校・中学校は、いずれも地元である静岡市内の公立校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

両親は放任主義で瀧さんを育てています。

 

小学校時代から学芸会で芸能人のモノマネを披露するなど、子供の頃はお調子者でした。

 

小学校5年生の時にY.M.Oを聴いたことがきっかけで、テクノに目覚めています。

 

また瀧さんは小学生時代から野球をはじめており、中学校時代も野球部に在籍しています。

 

以上がピエール瀧さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属する電気グルーヴは「シャングリラ」でブレイクして、日本有数の人気テクノバンドに成長しました。

 

 

また俳優やタレントとしても活動をはじめ、いずれも成功しており、各方面で精力的な活動も展開しています。

 

特に俳優としては演技力の評価も高く、話題作の連続ドラマや映画にレギュラーキャストとして起用されるほどの人気を誇っています。

 

 

何かと話題の多い人物で、メディアへの露出も多いので、息の長い活躍を期待したいところです。

 

石野卓球の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ