吉田玲の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「海辺の映画館-キネマの玉手箱」の出演で注目された女優の吉田玲さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。彗星のように現れた吉田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

吉田玲(よしだ れい)

 

 

2002年3月15日生

身長不明

血液型はO型

 

山口県下関市出身の女優

本名同じ

 

以下では吉田玲さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

吉田玲の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:山口県 梅光学院高校 偏差値49~58(コース不明のため)

 

 

 

吉田玲さんの出身高校は、私立の共学校の梅光学院高校です。

 

この高校は1872年開校の伝統校で、日本で6番目に設立したミッションスクールとして知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、吉田さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値58

進学:偏差値49

音楽:偏差値49

 

なお吉田さんは出身高校を明らかにしていませんが、2020年に出演した映画「海辺の映画館-キネマの玉手箱」が公開された際にこの学校のHPに卒業生として紹介されています。

 

 

吉田さんは高校時代はミュージカル部に在籍していました。

 

また地元の劇団にも所属しており、当時から舞台にも出演しています。

 

ちなみにミュージカル女優を目指しているだけに音楽鑑賞が趣味で、お気に入りはジャニーズ事務所のアイドルグループの「Six TONES」だとインタビューで述べています。

 

高校1年生だった2017年にはJUNONが主催したガールズコンテストに出場しており、当時から芸能界志向だったようです。

 

そして高校3年生のだった2019年に大林宣彦さんが監督した映画「海辺の映画館-キネマの玉手箱」のヒロインに大抜擢されました(映画の公開は2020年)。

 

 

ちなみにこの映画のヒロインに起用されたのはオーディションなどではなく、吉田さんが中学時代に出演した映画を見た大林監督から直接オファーを受けたからです。

 

 

なお「転校生」や「時をかける少女」などの数々の名作を世に送り出してきた大林さんにとって、この作品は遺作になっています。

 

吉田さんはヒロインに起用された際には、自身よりも学校の先生のほうが興奮したとインタビューで述べています。

 

「わたしよりも学校の先生方のほうが大林監督のことをよくご存じだったので、出演に関してすごく驚いていました。わたしよりも興奮されていたかもしれないです。卒業アルバムに「サインください」と言われました(笑)」

 

また撮影の際には共演者である常盤貴子さんや山崎紘菜さんに親切にしてもらい、何度もご飯に連れて行ってもらったそうです。

 

 

【主な卒業生】

井出麻理子(歌手)

 

そして吉田玲さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

2020年のインタビューで、「これからは社会人ですが」と聞かれているので大学に進学しないことは間違いないでしょう。

 

また高校を卒業した時点で芸能事務所などに所属していませんが、目標とする女優は高畑充希さんと松岡茉優さんだと話しています。

 

「高畑充希さんです。高畑さんはお芝居だけでなく、ミュージカルなどの歌のほうでも素晴らしい人で、あこがれちゃいます。あとは、松岡茉優さんもあこがれます。わたしはミュージカルが大好きなので、幼稚園の年長から同じ劇団に所属して、勉強している最中です。目標は、ミュージカルの舞台に立ちたいと思っています」

 

 

2020年に「海辺の映画館-キネマの玉手箱」が公開されるので、その反響も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

吉田玲の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山口県 梅光学院中学校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

吉田玲さんの出身中学校は、私立の共学校の梅光学院中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

吉田さんはこの中学校のミュージカル部に入部するためにこの学校を受験しています。

 

そのため中学校時代もミュージカル部に在籍していました。

 

また中学2年生だった2015年に梅光学院中学校・高校のミュージカル部員40人が出演した映画「隣人のゆくえ-あの夏の歌声-」に出演しています(公開は2017年)。

 

 

後述するように吉田さんは小学校時代は劇団四季に入団したかったのですが、この映画への出演を機に女優になりたいと思ったとインタビューで話しています。

 

ちなみに吉田さんはこの映画では主演ではありませんでしたが、前記のように大林監督に注目されています。

 

 

やはりどこか光るものがあったのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

吉田玲の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

吉田玲さんの出身小学校は、地元下関市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

吉田さんは小学校5年生の時に劇団四季の「キャッツ」に感動して、地元の劇団に入団しています。

 

そのため小学校時代の夢は劇団四季に入団することでした。

 

ただし幼少期や小学校時代のエピソードや情報はあまり多くありませんでした。

 

以上が吉田玲さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年に公開された映画「海辺の映画館-キネマの玉手箱」のヒロインに起用され、女優として注目されています。

 

 

今後はさらに多くの作品に出演しそうなので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ