日向坂46森本茉莉の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|オスカーに所属していた?

 

「日向坂46」の森本茉莉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は森本さんは中学時代にオスカープロモーションの「国民的美少女コンテスト」でファイナリストになった経験の持ち主です。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

森本茉莉(もりもと まりぃ)

 

 

2004年2月23日生

身長159.6㎝

血液型はA型

 

東京都出身の歌手、タレント

アイドルグループ「日向坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「日向坂46」森本茉莉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

森本茉莉の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 品川女子学院高等部(有力) 偏差値64(やや難関・推定)

 

 

森本茉莉さんの進学先の高校は、私立の女子校の品川女子学院高等部が有力です。

 

この高校は1926年開校の私立高校で、古くから進学率の高い高校として知られています。

 

また同校は現在は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値は推定になります。

 

森本さんは在籍する高校を明らかにしていませんが、この高校の系列の中学校に通学していたことが確認されています。

 

また同校は学業優先の条件付きで芸能活動を認めているので、この高校にエスカレーター式で進学したとするのが有力です。

 

ただし最近の坂道グループのメンバーは目黒日本大学高校(旧日出高校)の通信制課程に進学するケースが非常に多いので、もしかしたら森本さんもそちらの高校に進学した可能性もあります。

 

なお森本さんは公式ブログで「高校2年生」と自己紹介していることから、高校に進学していること自体は間違いありません。

 

高校進学当初は「坂道研修生」で、2019年の夏には研修生だけで「東名阪ツアー」がおこなわれています。

 

そして高校1年生だった2020年2月に「日向坂46」への配属が決定しています。

 

 

この際には同じ坂道研修生だった高橋未来虹さんや山口陽世さんも一緒に日向坂46に配属となっています。

 

 

なお森本さんが日向坂46に配属が決まった際の様子は、エキサイトニュースでは次のように報じています。

 

「配属を告げられた日、森本は不思議な気持ちになった。あれほど待ち望んでいたにもかかわらず、いざそのときが来ると「もう配属されるんだ」と焦った。これから人一倍努力して、上村に追いつき、彼女が心強く感じられるような同期になろうと誓った」

※「上村」とは上村ひなの

 

そして森本さんはこの年の4月に「乃木坂工事」で、はじめてテレビ番組に出演しています。

 

 

現在はグループでの活動が中心ですが、他の4期生とともにグラビアなどにも登場しはじめています。

 

 

なお2020年の時点では森本さんはインタビューなどで大学進学を明言していません。

 

在籍する高校のレベルからすれば十分に大学に進学できる学力は有していると思われますが、このところ坂道グループの大学進学率が下がっていることは気になるところです。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

【主な卒業生】

島倉千代子(歌手)

広末涼子(女優)

大石恵(タレント)

桜田淳子(歌手・転校)

 

スポンサードリンク

 

森本茉莉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 品川女子学院中等部 偏差値55(中の上)

 

 

「日向坂46」森本茉莉さんの出身中学校は、私立の女子校の品川女子学院中等部です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また森本さんは中学受験をしてこの中学校に進学しています。

 

なお森本さんは出身中学校を明らかにしていませんが、進学校の中高一貫校の女子校に通学していることが明らかになっており、該当しそうな都内の中高一貫校を片っ端から精査したところこの学校が浮上しています。

 

中学時代はアイドルグループ「ME」の尾木波菜さんと同級生で、坂道合同オーディションも一緒に受けに行っています。

 

森本さんは中学校時代から芸能界志向でした。

 

そのため中学2年生だった2017年にオスカープロモーションが主宰する「全日本国民的美少女コンテスト」に出場して、ファイナリストになっています。

 

 

受賞こそ逃しましたが、この時の動画も残されています。

 

 

 

ちなみにこの年の国民的美少女コンテストのグランプリは、女優の井本彩花さんが獲得しています。

 

また森本さんはファイナリストでしたが、オスカープロモーションにはスカウトされずにこのタイミングで芸能事務所入りはしていません。

 

 

さらに高校3年生だった2018年には、「坂道グループ合同オーディション」を受けています。

 

 

なおこのオーディションを受けたのは「ずっと坂道のファンだったから」とインタビューで話しています。

 

ちなみに森本さんは中学校1年生の時に乃木坂46のファンになり、友達と始発電車に乗って全国握手会に参加したり、最前列でライブを見るほどの熱心なファンでした。

 

このオーディションは約3400倍という信じられないほどの高倍率でしたが、国民的美少女コンテストのファイナリストだけあって森本さんは合格しています。

 

ところがオーディションから3か月後の2018年11月に、配属先が決まる最終面接で非常にも配属先が決まらないことを言われています。

 

どうやらこの時点での力不足が理由のようでしたが、森本さんら配属先が決まらなかった研修生たちはみんなで固まって泣いたそうです。

 

またこの時に配属が決まったメンバー21名は12月に日本武道館で開催された「お見立て会」に出演していますが、森本さんはそれを眺めているだけでした。

 

このように当時はかなり明暗を分けた結果となっていますが、その後の本人の努力もあって日向坂46に加入しています。

 

なお森本さんは勉強面では英語が得意で、時期は不明ですが英検準2級を取得しています。

 

 

スポンサードリンク

 

森本茉莉の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「日向坂46」森本茉莉さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と2人の兄の5人家族です。

 

末っ子だけあって、幼少期から活発だったようです。

 

森本さんは子供の頃から小学校にかけては多くの習い事をおこなっています。

 

内訳はダンス、チアリーディング、ピアノ、習字、アーティスティックスイミングや剣道などです。

 

その中でもダンスと剣道を特技としており、剣道は三段の腕前です。

 

そのため実家がお金持ちともされていますが、中学校から私立の学校に通っていることを踏まえてもまんざらではなさそうです。

 

小学校時代は勉強もできたほか、スポーツも得意な文武両道型の児童でした。

 

以上が「日向坂46」森本茉莉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

研修生時代は悔しい思いもしていますが、晴れて日向坂46のメンバーになっています。

 

 

オーディションの頃からその美貌で話題になっていただけに、今後は人気も上昇することが予想されます。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ