藤田恵名の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|壮絶なイジメを受けていた

 

シンガーソングライターでグラビアアイドルとしても人気の高い藤田恵名さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は藤田さんは中学校時代に壮絶なイジメに遭っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

藤田恵名(ふじた えな)

 

 

1990年7月7日生

身長160㎝

血液型はB型

 

福岡県北九州市出身のシンガーソングライター、グラビアアイドル

本名同じ

 

以下では藤田恵名さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

藤田恵名の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 第一薬科大学附属高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

藤田恵名さんの出身高校は、私立の共学校の第一薬科大学附属高校です。

 

この高校は1966年開校の私立高校で、九州地区で唯一の芸能コースを設置していることで知られています。

 

藤田さんは出身高校を明らかにしていませんが、2018年のインタビューで「芸能コースのある博多の学校に北九州から通学していた」と述べており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

なおインターネット上には、藤田さんの出身高校を私立の福岡第一高校とする情報もありますが誤りです。

 

後述するように中学3年生の時に芸能事務所に入所しており、幅広く活動できるようにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

なお入学した際の校名は第一経済大学付属高校でしたが、高校2年生の時に現在の校名になっています。

 

またこの高校の2学年上にはタレントの重盛さと美さんも在籍していましたが、重盛さんは高校2年生の2学期に転校したことから在校期間は重なっていません。

 

加えて高校時代は福岡の芸能スクール「VANZ」にも通学してレッスンに励んでいます。

 

高校2年生だった2007年8月に福岡県の製パン会社「リョーユーパン」の「ソフト&ソフト」のCMソングに起用されて、歌手としてのキャリアをスタートさせています。

 

またこの年には「天才たけしの元気が出るテレビ」の企画「高校生制服対抗ダンス甲子園」にクラスメイトともに「Clean Crew」を結成して出場した経験もあります。

 

さらに翌年の1月にはオムニバスアルバム「VANZ VARIETY VOL.1」で、CDデビューを飾っています。

 

加えて高校3年生だった2009年にはガールズバンド「イツカミナツ」にドラマーとして加入しています。

 

ただしこのバンドは翌年に脱退しています。

 

なお高校時代から曲作りをはじめています。

 

【主な卒業生】

氷川きよし(歌手)

絢香(歌手)

スザンヌ(タレント)

松岡はな(HKT48)

 

そして藤田さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は上京して、事務所の寮に住んでワタナベエンターテイメントカレッジのヴォーカルコースに在籍してレッスンに励んでいます。

 

ちなみに当時の寮費やレッスン料を支出してくれたのは姉の旦那さんで、藤田さんは「恩人」としています。

 

また22歳の頃からグラビアアイドルとしての活動を開始しています。

 

この年にはミニアルバム「いい塩梅」をリリースして、500枚を完売しています。

 

 

ちなみにグラビアアイドルとして活動を開始したのは、とにかく名前を知ってもらうためでした。

 

そして23歳だった2014年1月にグラビアアイドルとして「ミス東スポ」のグランプリに輝いて注目されています。

 

 

そのためこの年の10月にファーストシングル「ユメヒコウセン」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

ただしシンガーソングライターとしてはヒット曲には恵まれていません。

 

その反面グラビアアイドルとしては高い人気を誇っており、数々の雑誌のグラビアに起用されています。

 

 

そのため「今いちばん脱げるシンガーソングライター」の異名でも知られています。

 

スポンサードリンク

 

藤田恵名の学歴~出身中学校の詳細・壮絶なイジメに遭っていた

 

出身中学校:不明

 

藤田恵名さんの出身中学校は、地元北九州市若松区の公立校のようですが校名などは不明です。

 

実は藤田さんは中学時代に壮絶なイジメに遭っていたことをインタビューで告白しています。

 

成長が早かったことで小学校高学年の頃から体のことをから男子にからかいはじめており、中学校進学後は女子からも嫌がらせを受けるようになりました。

 

また小学校の時の一番仲が良かった友達もイジメの輪に加わっています。

 

イジメはかなり壮絶だったため藤田さんは「中学1年生の時の記憶がない」とインタビューで話しています。

 

「私、中学一年生のときの記憶がほとんどないんです。いじめにあっていて。多分本能的に記憶から消したいんでしょうね」。

 

そのためあまり詳細にイジメの内容は語っていませんが、髪の毛に液体のりをつけられたり、学校に行ったら教科書が全部なくなっていたそうです。

 

また同時期に両親が離婚したことから、精神的にもかなり追い詰められたそうです。

 

その後にイジメを理由に学校を転校しており、転校先の担任の先生を「命の恩人」とも述べています。

 

ちなみにその先生は末包先生と言い、当時については次のように話しています。

 

「当時のことは良く覚えてるよ。恵名は、自分を捨ててでも他人を助けるような優しい子でした。いじめを受けて転入してきたことは知っていたので、気になっていました。そして、この子はなかなかサインを出さない子だということがわかったので、こちらから積極的に話したのを覚えてます」

 

この先生のサポートがあったことで徐々に普通の学生生活を取り戻していき、転校先の中学校では部活動もはじめています。

 

そして中学校3年生だった2005年10月に福岡市内でおこなわれたのど自慢大会に出場して、グランプリを獲得しています。

 

このことがきっかけとなって芸能事務所のオーディションを受けて合格し、芸能事務所入りも果たしています。

 

スポンサードリンク

 

藤田恵名の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

藤田恵名さんの出身小学校は、北九州市若松区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようですが、前記の通り後に両親は離婚しています。

 

また母親も藤田さんが20歳だった2010年に乳がんで他界しています。

 

 

幼少期に「美少女戦士セーラームーン」の歌を褒められたことをきっかけに歌手を志しています。

 

藤田さんは小学校時代から歌やダンスのレッスンをはじめています。

 

当時はショッピングセンターなどのステージで歌ったこともありました。

 

以上が藤田恵名さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

シンガーソングライターとしてはヒット曲をリリースしていませんが、このところはYOUTUBEで公開した新曲が再生数が100万回を超えるなど話題になっています。

 

 

またグラビアアイドルとしては相変わらずの高い人気を誇っています。

 

そのため2019年には映画「WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス」の主演にも起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ