石川祐希の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

バレーボールの石川祐希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。日本代表でもエースとして活躍する石川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石川祐希(いしかわ ゆうき)

 

 

1995年12月11日生

身長192㎝

血液型はAB型

 

愛知県岡崎市出身のバレーボール選手

 

以下では石川祐希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

石川祐希の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 法学部政治学科 偏差値63(やや難関)

 

 

 

石川祐希さんは高校卒業後は、私立大の中央大学に進学しています。

 

ただし一般受験での進学ではなく、バレーボールのスポーツ推薦での入学です。

 

 

この大学に入学を決めた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「中央大学には、学業と両立しながらバレーボールに打ち込める環境が整っています。バレーボール部にはトレーナーがおり、プロが組んだメニューでトレーニングできることや、心地よい多摩キャンパスの雰囲気も入学を決めた大きな要因です。」

 

また大学進学後は寮生活を送っていますが、それもためになっているそうです。

 

「僕は今、バレーボール部の部員と寮生活をしているのですが、この寮の存在はとても大きく、心の支えになっています。寮は4人部屋で、全学年がそれぞれ1名ずつ割り当てられるため、自然と先輩・後輩と親しくなれます。TVや趣味の話題で盛り上がることもあれば、バレーボールについての相談をさせてもらうこともあります」

 

ちなみに勉強でわからないことがあれば、同じ学部の先輩や同期に教えてもらっているとのこと。

 

 

石川さんは大学1年生だった2014年4月に、早くも日本代表候補に選ばれています。

 

またこの年の6月には、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーにも選ばれています。

 

さらにこの年の8月には、イタリアのセリエAクラブのパッラヴォーノ・モデナと契約して3か月間の海外留学を経験しています。

 

 

この際には出場機会にはさほど恵まれなかったことから、物足りなさを感じることもありその状況に苛立ちを感じたとのこと。

 

とは言え世界最高峰のリーグでのプレー経験により手応えも感じたそうです。

 

石川さんは大学3年生のときにはすでに卒業後は海外でプレーをしたいと考えており、インタビューでは次のように話しています。

 

「できればプロとして海外でプレーする、というのを考えていないわけではないです。企業へ行くのか、企業に所属しながら海外へ行くのか、それとも海外でプレーするのか。これから進路を決めるので今は何とも言えないですが、もし日本の企業に所属することになっ%9

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ