石川祐希の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

バレーボールの石川祐希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。日本代表でもエースとして活躍する石川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石川祐希(いしかわ ゆうき)

 

 

1995年12月11日生

身長192㎝

血液型はAB型

 

愛知県岡崎市出身のバレーボール選手

 

以下では石川祐希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

石川祐希の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 法学部政治学科 偏差値63(やや難関)

 

 

 

石川祐希さんは高校卒業後は、私立大の中央大学に進学しています。

 

ただし一般受験での進学ではなく、バレーボールのスポーツ推薦での入学です。

 

 

この大学に入学を決めた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「中央大学には、学業と両立しながらバレーボールに打ち込める環境が整っています。バレーボール部にはトレーナーがおり、プロが組んだメニューでトレーニングできることや、心地よい多摩キャンパスの雰囲気も入学を決めた大きな要因です。」

 

また大学進学後は寮生活を送っていますが、それもためになっているそうです。

 

「僕は今、バレーボール部の部員と寮生活をしているのですが、この寮の存在はとても大きく、心の支えになっています。寮は4人部屋で、全学年がそれぞれ1名ずつ割り当てられるため、自然と先輩・後輩と親しくなれます。TVや趣味の話題で盛り上がることもあれば、バレーボールについての相談をさせてもらうこともあります」

 

ちなみに勉強でわからないことがあれば、同じ学部の先輩や同期に教えてもらっているとのこと。

 

 

石川さんは大学1年生だった2014年4月に、早くも日本代表候補に選ばれています。

 

またこの年の6月には、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーにも選ばれています。

 

さらにこの年の8月には、イタリアのセリエAクラブのパッラヴォーノ・モデナと契約して3か月間の海外留学を経験しています。

 

 

この際には出場機会にはさほど恵まれなかったことから、物足りなさを感じることもありその状況に苛立ちを感じたとのこと。

 

とは言え世界最高峰のリーグでのプレー経験により手応えも感じたそうです。

 

石川さんは大学3年生のときにはすでに卒業後は海外でプレーをしたいと考えており、インタビューでは次のように話しています。

 

「できればプロとして海外でプレーする、というのを考えていないわけではないです。企業へ行くのか、企業に所属しながら海外へ行くのか、それとも海外でプレーするのか。これから進路を決めるので今は何とも言えないですが、もし日本の企業に所属することになったとしても海外にはいきたいと思います。」

 

そして大学4年生のときにはインタビューで「世界のトッププレーヤーになりたい」と宣言しています。

 

なお石川さんは大学時代から海外でプレーしたり、日本代表の一員として活躍していますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

 

大学卒業後はVリーグではなく、プロのバレーボール選手としてイタリアのセリエAでプレーしています。

 

また日本代表でも主力選手としてチームをけん引して、2021年4月からは主将を務めています。

 

 

 

今後の大活躍にも期待が高まります。

 

石川真佑の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

石川祐希の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:愛知県 星城高校 アスリート特進コース 偏差値38(かなり容易)

 

 

 

石川祐希さんの出身高校は、私立の共学校の星城高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に男子バスケットボール部は全国的な強豪です。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、石川さんはスポーツコースにあたるアスリート特進コースに在籍していました。

 

仰星:偏差値62

特進:偏差値57

普通:偏差値45

アスリート特進:偏差値38

 

なお石川さんは高校もスポーツ推薦で進学しています。

 

 

高校時代はバレーボール部に在籍しており、キャプテンも務めています。

 

周囲の高校から見ると「星城は楽しそうだと思われていた」そうで、髪型も自由でTシャツもいろんな色を着ていました。

 

またボール練習に入る前に30分間走があったそうですがこれは自由にやって良かったことから、さぼることも可能だったそうです。

 

しかし石川さんは「30分間走もきっちり追い込んでいたし、どのチームより練習してきた自負もあります。」と高校時代のことを振り返っています。

 

またインタビューでは「バレーボールのために取り組む時間はしっかり集中をして、オフの時は切り替える。高校時代はバレーボールも人間的にも成長できた3年間だったと思います。」と話しています。

 

高校1年生のときに高校選手権大会ではベスト16で敗退しており、その時のことについて次のように振り返っています。

 

「自分たちが3年生になって1年生のときを振り返ると、そのときの3年生には申し訳ないなと思ってます。3年生になるから分かる思いがあって。」

 

また高校1年生の国体のときに初めてTシャツにサインをねだられたそうで、最初は断っていたそうです。

 

石川さんは高校2・3年生で史上初となる高校総体と国体、高校選手権の2年連続3冠を達成しています。

 

 

キャプテンになって学んだことについてインタビューで聞かれた際には次のように話していました。

 

「キャプテンになって周りを一番よく見るようになりました。人をコントロールする、心を動かすということを意識してやっていたので、そういう部分ではこれから先も力になっていくと思います。」

 

高校時代の活躍により有力大学同士の争奪戦が繰り広げられましたが、石川さんは最終的に中央大学への進学を選択しています。

 

その際には次のようなコメントを残しています。

 

「大学生になって、自分は体が弱いので体づくりをしっかりして今のパフォーマンスをさらにレベルアップさせていきたいと思っています。」

 

 

【主な卒業生】

斉藤アリス(ファッションモデル)

 

石川真佑の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

石川祐希の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 岡崎市立矢作中学校 偏差値なし

 

 

 

石川祐希さんの出身中学校は、地元愛知県岡崎市内の公立校の矢作(やはぎ)中学校です。

 

石川さんは中学時代もバレーボール部に在籍していました。

 

中学入学後は身長が160cmほどしかなかったことから、体格が小さいため思うようにスパイクが決められずに悩んでいました。

 

 

そのためスパイクのコースを打ち分けることで、身長の低さを補っていました。

 

すると身長は中学2年生のときには170cmで中学3年生のときには180cmにもなりチームのエースとなったそうです。

 

また中学時代も全国大会に出場して、準優勝した経験もあります。

 

その他にも愛知県選抜にも選ばれました。

 

【主な卒業生】

岡村孝子(シンガーソングライター)

 

石川祐希の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:愛知県 岡崎市立矢作南小学校

 

 

 

石川祐希さんの出身小学校は、地元岡崎市内の公立校の矢作南小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です。

 

 

5歳年下の妹は、バレーボール女子日本代表の石川真佑さんです。

 

妹とは子供の頃から非常に仲が良く、現在でもバレーボールに関してのアドバイスをしているとのこと。

 

父親は元陸上選手、母親は元バスケットボール選手で両親ともに実業団に所属していました。

 

石川さんが最初に興味を持ったのはサッカーでしたが、地元にサッカーのチームクラブがなかったことから小学3年生のときに野球をはじめています。

 

 

しかし小学4年生のときに姉が在籍していたバレーボール部を見学に行ったことがきっかけでバレーボール部に入部しました。

 

コーチから「バレーをやってみるか?」と誘われてバレーボールをやったところ1日でアタックが打てるようになったそうです。

 

そして小学6年生のときに全国大会でベスト8の成績を残しています。

 

ちなみに石川さんは小学生の頃は学習塾にも通っていたようです。

 

以上が石川祐希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代からイタリアのセリエAでプレーするなど、当初から世界を意識していました。

 

 

その後もバレーボール選手としては順調に成長して、日本代表でもエースとして活躍しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

石川真佑の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ