西田藍の学歴|出身中学どこ?高校や大学の偏差値|卒業アルバムの髪を黒くされた!

 

ファッションモデルで書評家の西田藍さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は西田さんはハーフで髪の色が茶色がかっているのですが、卒業アルバムの写真では髪の色を勝手に黒く塗られていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

西田藍(にしだ あい)

 

 

1991年10月21日生

身長167㎝

血液型はA型

 

熊本県出身(福岡県福岡市育ち)のファッションモデル、書評家

本名は西田・シャーロット・藍

 

以下では西田藍さんの出身中学校・高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

西田藍の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

西田さんは高校卒業後は大学に進学しているようですが、校名などは不明です。

 

ツイッターに大学に進学していることをつぶやいているので、大学に進学したこと自体は間違いないはずです。

 

ちなみに大学に進学したには25歳だった2017年4月です。

 

なお詳細は後述するように西田さんは高校を中退していますが、高卒認定試験に合格して大学に進学しています。

 

仕事面では21歳だった2012年に、「ミスiD2013」の準グランプリに輝いて芸能界入りしています。

 

 

 

ちなみにこの年のミスiDのグランプリには、女優の玉城ティナさんが選出されています。

 

西田さんは以降はファッションモデルとして活動するとともに、書評家として活動を開始しています。

 

 

その他にもグラビアが好評です。

 

 

2021年4月に、中学時代の卒業アルバムの写真の髪の色を勝手に黒く修正されたことを告白して大きな話題になっています(詳細は後述)。

 

 

その際には視聴者から人権侵害との声が多数あがっています。

 

西田藍の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 福岡中央高校(中退) 偏差値63(やや難関)

 

 

 

西田藍さんは中学卒業後は、県立の共学校の福岡中央高校に進学しています。

 

この高校は1898年開校の伝統校の公立校です。

 

高校受験の際に公立高校の学区がとても狭かったそうで、選択肢の少なさに憤りを感じたそうです。

 

 

西田さんが行きたかった高校は単位制しかなかったことから、普通科高校に行けと言われたため憤りを感じながらもこの高校に進学をしています。

 

そのことからも友人はできたそうですが、インタビューでは次のように話しています。

 

「学校では嫌なことは何も起きなかったのに、全日制の高校が合わなかった。無理に行くと頭痛がひどかったし、通学路でうずくまって動けなくなり同じところをぐるぐる歩いたり。」

 

高校時代は文芸部に在籍していました。

 

この高校の校則はとても厳しかったようで、眉毛を少し整えた程度で呼び出しをされていたそうです。

 

校則の厳しさや全日制の高校が合わなかったことなども含め、高校1年生のゴールデンウイーク明けに不登校になってしまいます。

 

そして出席日数が足りずに留年が決定的になり、西田さんは高校1年生の12月に中退しています。

 

中退したことについて次のようにインタビューで話しています。

 

「私は安くてそこそこいい、っていうまある意味好条件の高校に入ったのに、不登校になっちゃった要領悪いバカなんだけど、やっぱり、本当に自分が行きたかった高校に行っていたら、ってくだらないことを今でも思ってしまう。勿論、耐えきれずに中退したのは自分が悪いんだけどね。」

 

高校を中退後は独学で勉強して、高校卒業認定をクリアして高校卒業程度の資格を取得をしています。

 

【主な卒業生】

森口博子(タレント・転校)

米倉斉加年(俳優)

 

スポンサードリンク

 

西田藍の学歴~出身中学校の詳細・卒業アルバムの髪を黒くされた!

 

出身中学校:福岡県 福岡市立吉塚中学校 偏差値なし

 

 

 

西田藍さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の吉塚中学校です。

 

西田さんは出身中学校を明らかにしていませんが、ツイッターでこの中学校の制服の変遷についてつぶやいています。

 

 

たいていの場合出身者でなければ、このような詳細な情報は知り得ないはずです。

 

加えて西田さんは福岡市立警固中学校の隣の中学校に通学していたことを、ツイッターで明らかにしています。

 

 

そして区またぎですが、吉塚中学校は警固中学校の隣に位置する中学校です。

 

このようなことを総合的に考えれば、西田さんの出身中学校は吉塚中学校であることは間違いなさそうです。

 

中学時代は美術部に在籍をしていました。

 

 

自身の通っていた中学校についてツイッターで次のように投稿しています。

 

「私が通っていた公立中学校は、生徒もとても真面目で、進学実績もとてもよかったです。半数近くは進学校に。」

 

西田さんは中学1年生の時から地元のモデル事務所に所属していましたが、目立った活動はしていなかったようです。

 

西田さんはこの中学校の卒業式後に渡された卒業アルバムで、自身の髪の毛が黒く塗りつぶされていることに気づきました。

 

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「卒業式が終わった後日にアルバムを取りに行く日があって、みんなで寄せ書きとかして持ち帰ったんですけど、そういうもろもろが終わった後に写真が変だと気付いて」

 

後述するように西田さんはハーフであることから、髪の毛の色が元々少し茶色がかっています。

 

このことによって自身の髪の毛の色を否定された気持ちになったそうで、インタビューでは次のように話していました。

 

「自分の髪色が悪いことのように感じたということですね。どういう制作過程かはわからないですけど、“茶色いものは黒くしよう”と動いてたんだなということ自体が、このアルバム制作に関わった大人は誰もそれを止めずに“これが当たり前だ”と思って黒く塗ったのが悲しかった」

 

この中学校では西田さんだけでなく元々髪の毛の色が明るい子は全員黒で塗りつぶされていたようです。

 

また自身のツイッターでは卒業アルバムの写真と共に西田さんの気持ちが次のように投稿されていました。

 

「自分の卒アルの写真はアップしたくないものですが…。福岡市の卒業アルバム制作では、このような画像加工が当たり前のものとして行われているのでしょうか?髪の毛を真っ黒に加工する加工は今でも行われているのでしょうか。私が受けたのは人権侵害であり、人権差別であると思います。」

 

西田さんは当時は余裕がなく自身では何もできなかったそうで、親が福岡市教育委員会に問い合わせをしましたが担当者がすでにいなかったことから対応してもらうことはできなかったようです。

 

スポンサードリンク

 

西田藍の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:福岡県 福岡市立吉塚小学校(有力)

 

 

 

西田藍さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の吉塚小学校が有力です。

 

小学校時代は目まぐるしく転校を繰り返していますが、この小学校を卒業しているようです。

 

西田さんはアメリカ人の父親と日本人の母親のハーフです。

 

幼少期は熊本県で過ごしており、小学校時代は8回ほど転校をしています。

 

西田さんは親の仕事の関係で転校を繰り返していたことから、小学生の時には「外人は日本に帰れ」と言ったいじめまがいな言葉を浴びせられたそうです。

 

西田さんは自身が育った環境についてインタビューで次のように話しています。

 

「ずっと日本にいて、母国語は日本語。父親から英語で話しかけられても『意味分かんない』と思うほど。日本人であることに疑いを持たずに育ちました。」

 

しかし幼稚園で改めて自身の姿を鏡で見た時に「変」と思うようになったそうで、父親が外国人であることが嫌だと思うこともあったようです。

 

以上が西田藍さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸能界入り後はアイドルやファッションモデル、タレントや書評家とマルチに活躍しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ