鈴本美愉の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|スポーツ少女だった!

 

欅坂46の元メンバーの鈴本美愉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴本さんはスポーツが得意で、学生時代はダンスやソフトテニスに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴本美愉(すずもと みゆ)

 

 

1997125

155

血液型はAB型

 

愛知県出身の歌手、タレント、女優

欅坂46のメンバー

本名同じ、愛称は「すずもん」

 

以下では鈴本美愉さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

アイドルグループ「ノンシュガーレーベル」の研究生だった。 

20158月に欅坂46の第1期生のオーディションに合格して、メンバー入り。 

同年10月の「欅って、書けない」でテレビ初出演。 

20164月にグループは1STシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビュー。

同年7月の「徳山大五郎を誰が殺したか?」でテレビドラマ初出演。 

20175月から連続ドラマ「残酷な観客達」に出演。 

その他にも「KEYABINGO」や「乃木坂工事中」などの番組に出演している。

2020年1月に欅坂46を卒業

 

鈴本美愉の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 栄徳高校 偏差値47 or 58(学科不明のため)

※卒業は日出高校通信制(偏差値なし)

 

 

 

鈴本美愉さんが入学したのは、私立の共学校の栄徳(えいとく)高校です。

 

この高校は1983年開校の私立高校です。

 

またスポーツが盛んで、ゴルフ部や陸上部が県内では強豪として知られています。

 

同校は2つの学科が設置されており、スーパー文理が偏差値58で総合進学が同47ですが、鈴本さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

鈴本さんは高校時代はハンドボール部のマネージャーを務めるなど、スポーツは好きだったようです。

 

当初はソフトテニス部に入部しようと思いましたが、この高校には硬式テニス部しかなかったことからテニスはやめています。

 

また後述するように中学までは部活動をやっていましたが、中学の部活であまりに日焼けしたことや帰宅部は嫌だったことから、高校ではマネージャーを務めていました。

 

ただしグランドの水まきなどで、結局は高校時代も日焼けしてしまったとインタビューで話しています。

 

高校1年生の時には成績上位者のクラスに在籍していましたが、全然勉強をしていなかったので2年生の時にはクラスが下がったことをインタビューで明らかにしています。

 

「打ち込んだように見せかけてました(笑)。実際は全然勉強してないです。そのせいで、1年生のときはちょっと頭のいいコースにいたんですが、2年生から落ちちゃって。高校に入って最初のうちは普通に明るい子で、ワーワーキャーキャーうるさかったんですけど、だんだん落ち着いていきましたね。大人になりました(笑)」

 

ちなみに高校時代の仲のいい友達の影響で、落ち着いたそうです。

 

「仲のいい友だちがサバサバしてる子で、その子と一緒にいるうちにだんだん考え方とかも似始めて、気づいたらすごく冷静で落ち着いた人になってたんです(笑)」

 

なお以前は明るいキャラクターでしたが、高校2年生の頃から急にひとりが好きになって、性格が暗くなったとインタビューで話しています。

 

また高校2年生だった2014年からは、「日曜朝練アイドル ノンシュガー」のメンバーとして活動を開始しています。

 

 

このグループには後に乃木坂46のメンバーとなる阪口珠美さんも在籍しており、当時から仲が良かったことで知られています。

 

 

阪口珠美の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|日村や鈴本美愉との関係

 

このグループは2週間に1度、東京の新宿で「朝練」と名付けられたライブを午前中におこなっていますが、高校3年生の5月に鈴本さんは学業優先を理由に脱退しています。

 

しかし鈴本さんは高校3年生の8月に、欅坂46のオーディションに合格しています。

 

 

オーディションを受けたのは友達から誘われたことがきっかけで、AKB48の前田敦子さんが好きだったことも影響したようです。

 

【主な卒業生】

高木由麻奈(SKE48

 

欅坂46のオーディションに合格後は上京して、日出高校の通信制課程(偏差値なし)に転校して卒業しています。

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

上京後はダンスや歌などのレッスンに打ち込んでいます。

 

またこの年に「欅って、書けない?」ではじめてテレビ番組に出演しています。

 

 

そして鈴本さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

 

鈴本さんが高校を卒業した2016年4月に、グループはファーストシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

その際には鈴本さんは平手友梨奈さんや渡辺梨加さん、今泉佑唯さん、小林由依さんとともに1列目の立ち位置に起用されています。

 

 

このように当時の鈴本さんは大きな期待を背負っていました。

 

さらに鈴本さんはこの年には女優としても活動を開始しています。

 

 

その後もグループの中心的なメンバーのひとりとして活躍しています。

 

ところが2019年5月におこなわれた「黒い羊」の握手会を最後に、握手会に参加することはありませんでした。

 

また同年10月にはグループの9枚目シングルの初の選抜落ちが発表されています。

 

当時の鈴本さんは地中海のマルタ共和国に留学しており、週刊文春では帰国後にグループを卒業すると報じられています。

 

「鈴本さんは現在、地中海にあるマルタ共和国に留学しています。鈴本さんは周囲に『グループでの活動に疲れちゃった』と話していました。年頃の女の子ばかりのグループで、人間関係がうまくいかないことももちろんある。デビューから年を重ねる毎にグループ内の空気は悪くなっていく一方です。欅坂46での活動に対して精神的に参ってしまった鈴本さんは、気分転換も兼ねて留学を決めたそうです。帰国は来年の予定で、それと同時に卒業を発表する話まで進んでいます」

 

すると本当に2020年1月に、鈴本さんの卒業が発表されました。

 

 

とは言え以降は主にタレントとして活動しており、バラエティ番組に出演しています。

 

 

今後の新境地にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

鈴本美愉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 豊田市立石野中学校 偏差値なし

 

 

 

鈴本美愉さんの出身中学校は、地元豊田市の公立校の石野中学校です。

 

中学時代はソフトテニス部に入部しており、スポーツは得意だったと話しています。

 

インタビューでも中学時代はとにかく部活動に打ち込んでいたと述べています。

 

「とにかく部活に打ち込んでました。ソフトテニス部です。好きでやってたから、部活をしてるときはずっと楽しかったんですけど、学校自体があまり大きくなくて部活も弱かったので、“キラキラ”とはちょっと違ったのかなって」

 

後述するように小学生の頃にダンスをやっていた鈴本さんですが、中学時代も友人から発表会のためにチームに誘われたことから、1年間だけダンスをやっています。

 

また当時から「めっちゃ目立ちたがり」だと話しています。

 

さらに小学生時代から戦隊モノのテレビ番組が好きでしたが、中学時代まで見ていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

鈴本美愉の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

鈴本美愉さんの出身小学校は、豊田市内の公立校のようですが不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、次の3校の可能性が高そうです。

 

豊田市立上鷹見小学校

豊田市立中金小学校

豊田市立東広瀬小学校

 

家族構成は両親と姉の4人家族ですが、父親の職業などは不明です。

 

 

子供の頃から活発な少女で、小学校2年生の時にはダンス教室に通って、地元のお祭りでもダンスを披露したことをインタビューで話しています。

 

しかし2年目以降はお祭りに出れなくなったので、ダンスは1年間でやめてしまっています。

 

また目立ちたがり屋だったことから幼稚園の頃から学芸会に出演しており、なぜか悪役を演じることが多かったそうですが、楽しかったと当時を振り返っています。

 

以上が鈴本美愉さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初からグループのフロントの常連で、主要メンバーとしてグループをけん引してきました。

 

 

これまではグループでの活動がほとんどでしたが、今後は単独でのメディアへの露出が増えることも予想されます。

 

「クールビューティー」とも言われる美貌の持ち主ですので、今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ