高嶋政宏の学歴と経歴|出身大学高校(成城大・成城学園)や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

俳優の高嶋政宏さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。大学時代に俳優デビューした高嶋さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高嶋政宏(たかしま まさひろ)

 

 

19651029日生

身長185

血液型はB型

 

東京都世田谷区出身の俳優

本名同じ

 

以下では高嶋政宏さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

高嶋政宏の学歴まとめ

 

出身大学:成城大学 法学部

出身高校:成城学園高校

出身中学校:成城学園中学校

出身小学校:成城学園初等学校

 

高嶋政宏の学歴~出身大学(成城大学)の詳細

 

出身大学:成城大学 法学部 偏差値57(当時・中の上)

 

 

 

高嶋政宏さんは高校卒業後は、成城大学に進学しました。

 

この大学の系列の高校に通学していたので、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは法学部です。

 

なお現在は同大の偏差値は凋落傾向で法学部は53ほどですが、高嶋さんが入学した頃は現在よりもレベルが高い時代でした。

 

高嶋さんは将来は国際弁護士になり、プール付きの豪邸に住もうという漠然とした思いがあったことから法学部に進んでいます。

 

大学時代はアメリカンフットボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

その一方で大学時代はバンドを組んで音楽活動をはじめています。

 

そして大学生活も半ばを過ぎた頃に音楽の道に進みたいと思うようになりました。

 

進路がはっきりと決まらないまま、父親から相米慎二監督の映画のオーディションを勧められて受けましたが落選しました。

 

しかしこのことがきっかけで俳優の道も考えはじめています。

 

そして芸能事務所に在籍しています。

 

すると大学4年生だった1987年に映画「トットチャンネル」で俳優としてデビューを果たしました。

 

 

俳優としてデビュー後はプライドばかりが高く、何もできずに投げ出しそうになることもありました。

 

しかし映画監督の森田芳光さんに言われた言葉によって俳優業に打ち込むようになります。

 

このことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「森田芳光監督の『悲しい色やねん』(’88年)という映画に出た時に、監督に言われたんですよ。『おまえ、面白いよ。おまえは俺を楽しませることだけ考えればいいんだから』って。その時、人から必要とされる喜びみたいなものを感じて、すっかりこの仕事にハマってしまったんです」

 

なお高嶋さんは学業もしっかりとおこなっており、大学はキッチリと卒業しています。

 

大学を卒業した1988年に、山口智子さんがヒロインを務めた「純ちゃんの応援歌」で大きな注目を集めています。

 

 

以降は以降は数多くのテレビドラマや映画に起用される人気俳優になっています。

 

 

2005年に女優のシルビア・グラブさんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

高嶋政宏の学歴~出身高校(成城学園高校)の詳細

 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

高嶋政宏さんの出身高校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

この高校は1948年開校の成城大学の系列の私立高校で、自由な校風で知られています。

 

また同校は資産家や芸能人の子息が多く通うことでも知られています。

 

この高校に在学中は弟の高嶋政伸さんも1学年下に在籍していました。

 

高嶋さんは高校時代もアメリカンフットボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

学生時代には父親の出演番組に弟一緒に同行しており、打ち上げでいつも美味しいものをたくさん食べていました。

 

このこともあって少年時代は肥満児で、見た目のことでいじめに遭ったこともあったといいます。

 

高嶋さんは女子からモテたいという一心で、高校2年生の夏にダイエットを決心しました。

 

サウナスーツを着て走って、夜ご飯は野菜だけを食べてダイエットに成功しています。

 

その際には1ヵ月で25kgの減量に成功しています。

 

また高校時代にはバンド活動をおこなっており、下北沢や六本木のライブハウスに出演をしていました。

 

バンドは「ビージーフォー」の前座を務めたこともありました。

 

【主な卒業生】

森山直太朗(シンガーソングライター)

及川光博(ミュージシャン)

山口もえ(タレント)

木村佳乃(女優)

 

高嶋政宏の学歴~出身中学校(成城学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 成城学園中学校 偏差値57(中の上)

 

 

 

高嶋政宏さんの出身中学校は、私立の共学校の成城学園中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍をしていました。

 

高嶋さんは芸能一家で育ったこともあり、家庭は裕福でしたがブランドなどには興味がありませんでした。

 

そのため中学3年生の時に唯一、親におねだりをしたものはエレキベースだったとのことで、このことについては次のように話しています。

 

「ロックをやりたくて、エレキベースをおねだりしました。5000円。高島屋で売ってたんです。それくらいかな?」

 

また高嶋さんが「プロ野球選手になりたい」と言うと、ピッチャーマウンドを作ってくれたとのことでこのことについては次のように話していました。

 

「マウンドね、ピッチャーマウンドを作ってくれたんですよ。土を植木屋さんにこんもり盛ってもらって。ねだったわけじゃない」

 

また中学時代には、体重が100kgを超えていたとのことです。

 

高嶋政宏の学歴~出身小学校(成城学園初等学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 成城学園初等学校

 

 

 

高嶋政宏さんの出身小学校は、私立の共学校の成城学園初等学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

父は高島忠夫さん、母は寿美花代さん、弟は高嶋政伸さん、いとこは高嶋ちさ子さんです。 

 

弟の政伸さんからみた高嶋さんは、自身の取り巻く環境を全て活かしており、勉強やスポーツも万能という存在だったとのことです。

 

幼少期から水泳や英語、フランス語なども習っていました。

 

 

小学生の頃にロックバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」を見て、ロックにハマっています。

 

そして小学6年生の時には、友人の兄の影響でプログレッシブ・ロックというイギリスのロックにハマるようになりました。

 

以上が高嶋政宏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優デビュー後は出演作にも恵まれたこともあり、トントン拍子で人気俳優になりました。

このところは主演作こそなくなったものの、安定感抜群の演技で作品を盛り上げています。

 

 

根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

1987年の映画「トットチャンネル」で俳優デビュー。 

同年の映画「BUSU」の演技で、日本アカデミー賞をはじめとする多くの映画賞の新人賞を受賞。 

同年の「独眼竜政宗」でドラマ初出演し、1988年のNHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」で注目される。 

1988年の「悲しい色やね」で映画初主演。 

以降は多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「同窓会」や「ストロベリーナイト」、「S-最後の警官」など。 

私生活では2005年に女優のシルビア・グラブと結婚した。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ