松田翔太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

松田翔太(まつだ しょうた)

 

 

1985910日生

身長181

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は故・松田優作、母親は松田美由紀、兄は松田龍平、

妹はミュージシャンのゆう姫。

 

2005年のドラマ「ヤンキー母校に帰る」で俳優デビュー。

 

同年のドラマ「花より男子」の演技で注目される。

 

 

2006年の「陽気なギャングが地球を回す」で映画初出演。

 

2007年の「LIER GAME」で連続ドラマ初主演。

 

 

同年の「ワルボロ」で映画初主演。

 

2009年に映画「イキガミ」の演技で日本アカデミー賞

新人賞を受賞。

 

以降も「名探偵の掟」や「ドン★キホーテ」、

「ディアスポリス」などの連続ドラマに主演。

 

また「劇場版LIER GAME」や「ハードロマンチッカー」、

「イニシエーション・ラブ」などの映画にも主演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:カナディアン・インターナショナル・スクール

 

松田翔太さんの出身校は、カナディアン・インターナショナル・

スクールです。

 

同校はその名の通りインターナショナルスクールで、

東京の品川に所在。

 

カナダ式の教育スタイルが特徴の男女共学の学校です。

 

眞子さまの婚約者として話題になった小室圭さんも

同校の卒業生です。

 

難易度はインターナショナルスクールとしては中程度ですが、

入学試験に校長との面接(すべて英語)があることから、

相当の英語力が求められます。

 

また授業料も他のインターナショナルスクール同様高額で、

年間の授業料が180万円ほどで、初年度納入金は270万円ほどに

のぼります。

 

松田さんは杉並区立井草中学校から同校に進学していますが、

中学時代は相当荒れており、金髪にサングラスという出で立ちで登校。

 

教師やガールフレンドに暴行を働いたり、学校の廊下で花火をしたり、

トイレの便器は壊すなど、やりたい放題で数々の武勇伝も残っています。

 

2歳上の兄の龍平さんもその容貌で怖がられたことから、

松田兄弟が在学中はこの中学校の志願者が減ったという

逸話さえあります。

 

ただし高校時代はだいぶ落ち着いたようで、2年生の頃から

2年間イギリスの美術学校に留学して、英語も堪能になっています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

松田翔太さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

俳優を目指しています。

 

高校卒業後は一足早く俳優として活動していた龍平さんの

背中を追うように芸能界入りし、自身も兄や亡き父のように

俳優を目指しています。

 

そして19歳でテレビドラマに起用されると、立て続けに

話題の連続ドラマや映画に出演。

 

演技も評価されて日本アカデミー賞新人賞を受賞して、

一躍人気の若手俳優となります。

 

その後も順調にキャリアを重ねて、多くの主演作も製作されています。

 

今後もさらに演技を磨いて、名優とされた父親の優作さんに並ぶほどの

俳優へと成長してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ