横山だいすけの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

横山だいすけ(よこやま だいすけ)

 

04

 

1983529日生

身長171

 

千葉県出身の歌手、俳優

本名は大介

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長男で妹と弟がいる。

 

2005年に劇団四季に入団し、ライオンキングなどの舞台に出演。

 

20083月から、教育番組「おかあさんといっしょ」の

11代目歌のお兄さんに起用されて注目される。

 

05

 

2009年に番組の楽曲で1STシングルとなった「ドンスカパンパン

おうえんだん」をリリースして、子供向けの楽曲にも関わらず

オリコン16位を記録。

 

08

 

2015年に2NDシングル「ゆきだるまのルー」をリリース。

 

20174月をもって歌のお兄さんを卒業するも、

在任期間の9年間は歴代最長。

 

同年7月の連続ドラマ「警視庁いきもの係」で俳優デビュー。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:幕張総合高校 普通科音楽コース 偏差値64(やや難関)

 

横山だいすけさんの出身校は、県立の共学校の幕張総合高校です。

 

同校は普通科のほか看護科も設置している総合高校で、

前身のひとつの幕張西高校から音楽コースを引き継いでいます。

 

そのため毎年芸術系や音楽系の大学に進学する卒業生を

輩出しています。

 

横山さんは小学校3年生の頃から合唱をはじめ、

高校時代は音楽コースで声楽を勉強しています。

 

また在校中は生徒会の活動のほか、合唱部にも所属していました。

 

さらに高校時代にピアノのレッスンを受けた先生の紹介で、

よりレベルの高い合唱団にも参加しています。

 

現在のキャリアの形成に大きく役に立った高校3年間でしたが、

高校時代に歌のお兄さんになることを志しています。

 

07

 

【主な卒業生】

石丸幹二(俳優・幕張西高校卒業)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部声楽科 偏差値40(難関)

 

横山だいすけさんは高校卒業後は、国立音楽大学に進学しています。

 

同大は私立の音楽大学では日本最高峰の大学のひとつで、

特に声楽科はレベルが高いことで知られています。

 

学科の試験がさほど難しくないことから偏差値は低いですが、

実技のレベルが高く、入学するのは困難な難関大学です。

 

横山さんは高校1年生の頃から同大への進学を志し、

同大向けの夏期講習に参加するなど準備を進めていました。

 

在学中に当時の歌のお兄さんだった今井ゆうぞうさんが

劇団四季出身であることを知り、大学4年生の時に

入団試験を受けて合格します。

 

劇団四季時代にはレッスンに明け暮れて、数々の舞台経験を

積みますが、24歳の時に念願だった歌のお兄さんに起用されました。

 

以降は歴在最長となる9年間も務めて番組の顔となるとともに、

卒業後は俳優としての活動も開始しています。

 

今後はますます多くのドラマに起用されるはずですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ