市川美織(NMB48)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

市川美織(いちかわ みおり)

 

04

 

1994212日生

身長148

 

埼玉県出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループNMB48メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学校5年生の時にスカウトされて、子役やジュニアアイドルとして活動。

 

2008年の「子猫の涙」で映画初出演。

 

2010年にAKB48の第10期オーディションに合格して、研究生となる。

 

2011年に正規メンバーとなり、「マジすか学園2」でテレビドラマ初出演。

 

2012年にAKB4826THシングル「真夏のSounds good!」で

初の選抜メンバーに選ばれる。

 

2013年にNMB48との兼任となり、ミュージカル「千本桜」で舞台初出演。

 

2014年にAKB48からNMB48に移籍。

 

2016年に「放課後戦記」で舞台初主演し、同作の映画で主演することが

内定している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 久喜高校 偏差値53(普通)

※後に日出高校通信制に転校して卒業

 

市川美織さんが入学したのは、県立の共学校の久喜(くき)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、陸上部や女子サッカー部が県内では強豪として

知られています。

 

市川さんは小学生の時からジュニアタレントとして活動してきましたが

鳴かず飛ばずで、中学校2年生の時に当時の所属事務所から契約を

打ち切られています。

 

しかし高校2年生の時にオーディションに合格して、AKB48

研究生になりました。

 

そのため時期は不明ですが、同校から日出高校の通信制に転校して

卒業しています。

 

ただし高校生活の詳細などの情報はほとんどありません。

 

06

(中学時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

市川美織さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年に、はじめてAKB48の選抜メンバーに抜擢されるなど

したことから、芸能活動に励んだようです。

 

以降もグループのメンバーとしては安定した人気を誇り、

NMB48に移籍してからは主力メンバーとしてグループをけん引しています。

 

また当初からタレントや女優としての露出も多く、その後も徐々に

単独での活動も増えています。

 

本人の夢はあくまでも女優ということですから、今後はドラマや映画、

舞台での出演も多くなりそうです。

 

主演作の映画の製作も決定しており、これからの活動も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ