伊藤沙莉の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

伊藤沙莉(いとう さいり)

 

08

 

199454日生

身長151

 

千葉県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉がいる。

 

2003年に子役としてドラマ「14ヵ月」でデビュー。

 

その後も「みんな昔は子供だった」や「女王の教室」などに出演して、

人気子役となる。

 

09

 

ダンスが得意で2003年のサンリオダンスコンテストのキッズ部門で

優勝したり、島谷ひとみのPVなどにダンサーとして出演。

 

2006年の「イヌゴエ」で映画初出演。

 

2010年の「東京俳優市場」で舞台初出演。

 

「大切なことはすべて君が教えてくれた」や「GTO」などの連続ドラマの

出演を経て、2015年の「トランジットガール」でドラマ初主演。

 

10

 

以降も「ラストコップ」や「ひよっこ」などの連続ドラマや

「一週間フレンズ」や「ブルーハーツが聴こえる」などの映画に出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 若松高校 偏差値47(やや容易)

 

伊藤沙莉さんの出身校は、県立の共学校の若松高校です。

 

残念ながら伊藤さんの高校生活の詳細などの情報は、ほとんど見当たりません。

 

9歳から子役としてデビューし、高校時代にも連続ドラマや映画に

出演していますが、さほど本数は多くありません。

 

このあたりは学業との兼ね合いなども考えたようですし、

私立高校の芸能コースなどに通学しなかったことも影響しているように思えます。

 

【主な卒業生】

飯塚悟志(お笑い・東京03

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

伊藤沙莉さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は出演作も徐々に増えていき、21歳の時には深夜の連続ドラマ

「トランジットガールズ」で待望の主演を務めています。

 

その後も順調に女優としてのキャリアを重ねて、現在でも多くのドラマや

映画に起用されています。

 

子役時代から演技力には定評があり、悪役や屈折したキャラクターなどの

演技も評価が高いです。

 

今後もさらに演技力を磨けば、女優として大成する可能性も秘めています。

 

さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ