郷ひろみの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 郷ひろみ(ごう ひろみ)

 

10

 

19551018日生

身長176

 

福岡県出身の歌手、俳優

本名は原武裕美(はらたけ ひろみ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1971年にスカウトされてジャニーズ事務所入り。

 

1972年のドラマ「新・平家物語」で俳優デビュー。

 

同年9月の1stシングル「男の子女の子」がオリコン8位のヒットとなり、

レコード大賞新人賞も受賞。

 

11

 

1973年にNHKの紅白歌合戦初出場。

 

1974年の「ちょっとしあわせ」でドラマ初主演し、主題歌の

「よろしく哀愁」が初のオリコン1位を獲得。

 

1975年にバーニングプロダクションに移籍。

 

1976年の「さらば夏の光よ」で映画初主演。

 

以降もヒット曲を連発し、代表曲は「林檎殺人事件」や「お嫁サンバ」、

「2億4千万の瞳」など。

 

私生活では1987年に女優の二谷友里恵と結婚し2女をもうけるも、

19984月に離婚。

 

2000年に一般人女性と結婚するが、2005年に離婚。

 

2012年に元タレントと三度目の結婚をして、2014年に双子の男児が

生まれている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日大桜丘高校 偏差値60(やや難関)

※後に堀越高校に転校

 

郷ひろみさんが入学したのは、私立の男子校(当時)の日大桜丘高校です。

 

在学当時の偏差値は不明で、上記の偏差値は現在のものです。

 

郷さんは品川区立伊藤中学校から同校に進学しています。

 

高校1年生の時にスカウトされて芸能界入りしたため、その年の2学期をもって

堀越高校の芸能活動コース(現トレイトコース)に転校しています。

 

高校2年生の時にデビューを果たすと、瞬く間にトップアイドルに上り詰めたため、

高校は5年かけて卒業しています。

 

12

(学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 法学部(中退) 偏差値53(普通)

 

郷ひろみさんは高校卒業後、一年間の浪人生活を経て日本大学に進学します。

 

高校を5年をかけて卒業したにも関わらず、学業を継続して大学にまで

進学しました。

 

しかも当時は歌手としても俳優としても絶大な人気を誇っており、

寝る暇もあまりなかったでしょうから、この努力は立派です。

 

しかし入学はしたものの、芸能活動が多忙で、通学しないまま

中退してしまっています。

 

以降の活躍は周知の通りで、既に60歳を超えていますが、

未だに第一線で活躍をしています。

 

現在でも高い人気を誇っていることから、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ