小峠英二(バイきんぐ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小峠英二(ことうげ えいじ)

 

小峠

 

197666日生

身長170

 

福岡県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の真ん中。

 

19965月に西村瑞樹とお笑いコンビ「バイキング」を結成。

 

小峠2

 

同年に吉本総合芸能学院(NSC)に第17期生として入所し、

同期にはヤナギブソンらがいる。

 

その後ワタナベエンターテインメント、東京吉本など所属事務所を

次々と変えて、コンビ名も「バイきんぐ」に変更。

 

2012年の「キングオブコント」の決勝進出で注目され、翌年に優勝。

 

以降は多くのバラエティー番組に出演するようになる。

 

2013年のドラマ「サザエさん」で俳優デビューし、他にも

「ドS刑事」などに出演。

 

コンビでの活動以外でも、「有田ジェネレーション」などの

バラエティー番組に出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 東鷹高校 偏差値45(容易)

 

小峠英二さんの出身校は、県立の共学校の東鷹(とうよう)高校です。

 

小峠さんは中学校の時は野球部に所属していましたが、3年間補欠でした。

 

中学の頃からパンクバンドを結成してギターを担当し、高校の時は

主にバンド活動をしていました。

 

またお笑い芸人になろうと思ったのも高校時代で、素人参加の番組などにも

出演経験があります。

 

なおネット上には小峠さんは高校時代はヤンキーだったなどの情報がありますが、

友達にヤンキーがいただけで、本人はそうではないとのことです。

 

小峠1

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小峠英二さんは高校卒業後は大学などに進学せず、お笑い芸人を目指して

NSCに入所します。

 

相方となる西村さんとは大分県の自動車教習所の合宿で面識があり、

後にNSCの面接会場で偶然に再会して、運命を感じてコンビを組みました。

 

しかし長らくコンビは不遇の時代を過ごし、東京吉本を解雇されるなどの

憂き目にも遭いました。

 

そのためどちらもNSC出身者であるにも関わらず、吉本に所属していない

珍しいコンビです。

 

小峠さんも何度も芸人を引退することを考えましたが、2012年の

「キングオブコント」の決勝進出でようやくスポットライトが当たります。

 

その後は多くのバラエティー番組に出演する人気者となり、

単独でもテレビ番組に引っ張りだこです。

 

大器晩成型のようですので、今後のいっそうの飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ