中原果南の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

中原果南(なかはら かなん)

 

 

197174日生

身長159

血液型はA

 

千葉県市原市出身の女優

本名同じ

 

以下では中原果南さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1990年に仲代達矢が主宰する「無名塾」に入塾。

 

同年の舞台「シラノ・ド・ベルジュラック」で女優デビュー。

 

1992年の「風車の浜吉捕物綴」でテレビドラマ初出演。

 

当初は時代劇への出演が多く、「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」などに出演している。

 

1996年から昼ドラの「はるちゃんシリーズ」の主演に抜擢されて、2002年の「はるちゃん6」まで出演した。

 

 

「土曜ワイド劇場」や「月曜ゴールデン」、「金曜プレステージ」などの2時間ドラマへの出演も多い。

 

 

「笑っていいとも!」や「ごきげんよう!」などのバラエティー番組に出演したこともある。

 

 

私生活では2002年に同じ無名塾出身の俳優平井真軌と結婚し、2003年に娘を出産している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 桜町高校 偏差値50(普通)

 

 

中原果南さんの出身高校は、都立の共学校の桜町高校です。

 

この高校は東京の世田谷区にあり、長らく都立の中堅校として知られています。

 

中原さんは地元の千葉県市原市立姉崎東中学校に入学後、中学3年生の時に東京の中学校に転校して、同校に進学しています。

 

出身小学校は不明ですが、出身中学校の校区からすれば市原市立青葉台小学校市原市立姉崎小学校が有力です。

 

小学校4年生の時に見た映画「ひめゆりの塔」に感動して、女優になろうと思っています。

 

また姉崎東中学校時代はタレントの千秋さんと同級生でした。

 

当時は交換日記をするほどの仲で、バラエティー番組「ごきげんよう!」で共演を果たしています。

 

また特技を水泳としていることから、学生時代に取り組んでいた可能性もあります。

 

ただし中原さんの高校時代の情報はほとんど見当たらず、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

森英恵(ファッションデザイナー)

石田ゆり子(女優)

時東ぁみ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

中原果南さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、無名塾に入塾しています。

 

入塾後は順調に女優としてのキャリアを重ねて、23歳の時にNHKの朝ドラ「春よ、来い」にヒロインの安田成美さんの大学の後輩として起用されています。

 

そして25歳の時には代表作となる「はるちゃん」の主演に抜擢されて、作品はシリーズ化されるほどの人気を博しています。

 

現在は2時間ドラマや連続ドラマのゲスト出演が中心ですが、未だに多くのテレビドラマに出演しています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ