中岡創一(ロッチ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中岡創一

 

ロッチ1

 

1977128日生

身長162㎝ 63kg

 

奈良県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ロッチ」のボケ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で、2歳年上の姉がいる。

 

1995年に吉本総合芸能学院(NSC)に第16期生として入所し、

同期には浅越ゴエらがいる。

 

22歳の時にいったん芸人を辞めて名古屋の工場に勤務する。

 

2005年にNSCの先輩で、現在の相方のコカドケンタロウに誘われて

「ロッチ」を結成。

 

ロッチ

 

2009年の「キングオブコント」で決勝進出を果たすと知名度が上がり、

バラエティー番組への出演が多くなる。

 

同年のドラマ「ブザービート」で俳優デビュー。

 

2010年に「笑っていいとも!」の曜日レギュラーとなる。

 

以降はコンビとして多くのバラエティー番組に出演する傍ら、

単独でも「世界の果てまでイッテQ!」などの人気番組に出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 大谷高校 偏差値60(やや難関)

 

中岡創一さんの出身校は、私立の男子校(当時)の大谷高校です。

 

中岡さんは地元の奈良県の橿原市立大成中学校の出身ですが、

中学時代は陸上ホッケー部に所属して、奈良県選抜にも選ばれるほどの

実力でした。

 

そのため高校にはスポーツ推薦で入学しています。

 

同校在学中もホッケー部に所属して中心選手として活躍しました。

 

しかしどうやらホッケーは高校までと考えていたようで、高校3年生の時には

NSCに入学してお笑い芸人を目指しています。

 

ちなみに相方のコカドケンタロウさんは、中学卒業後にNSCに入校しているので、

学歴は「中卒」です。

 

ロッチ2

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

中岡創一さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

お笑い芸人を目指しています。

 

NSCに入校した後はコンビを組むも芽が出ずに、結局は22歳の時に

芸人になることを諦めて、いったんは名古屋の工場に就職します。

 

しかしその6年後にNSCの先輩で、吉本興業を辞めた

コカドケンタロウさんに誘われて再びお笑いの世界に

挑戦することになります。

 

「ロッチ」を結成後の活躍は目覚ましく、コンビ結成から4年後に

ブレイクして、現在でも多くのバラエティー番組に出演しています。

 

なお中岡さんもコカドさんもNSC出身ですが、

吉本興業に所属していない珍しいケースです。

 

コンビでの活動のほか、単独でも多くのテレビ番組に出演しており、

今後の動向なども気になります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ