川村ひかるの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

川村ひかる(かわむら ひかる)

 

 

19791018日生

身長150

 

東京都出身のタレント

本名は篠崎由希恵(しのざき ゆきえ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

当初はアイドルユニット「サウスポー」のメンバーとして活動して、CDをリリースしたこともある。

 

 

1998年からタレントやグラビアアイドルとして活動。

 

 

1999年に出版した写真集がグラビア部門で1位となる。

 

2000年から競馬番組「ウイニング競馬」のMCに抜擢されて、5年間にわたって出演。

 

タレントとしても「いつでも笑みを!」や「王様のブランチ」、「さんま御殿」などの人気番組に出演していた。

 

 

タレントとしての活動のほか実業家としても活動して、大手カフェチェーンのメニュー開発や化粧品のプロデュースをおこなっている。

 

2016年に一般人男性と結婚し、長男を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 東海大学附属望星高校 偏差値なし

 

川村ひかるさんの出身校は、通信制・単位制の東海大学附属望星高校です。

 

同校は多くの芸能人の母校として知られるほか、通信制の高校としては抜群の進学率を誇り、早慶上智レベルの難関大学に進学する卒業生もいます。

 

川村さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学生時代にはサッカーに取り組んでいます。

 

中学時代はバレーボール部に所属していました。

 

また中学時代はヤンチャだったようで、髪を染めてルーズソックスを履いて渋谷などで遊んでいます。

 

勉強が大嫌いで学生時代はほとんど勉強をしておらず、このあたりが通信制の高校に進学した理由のようです。

 

当時の高校のジャージの色やデザインが気に入らなかったことから、同校の修学旅行に参加しませんでした。

 

 

【主な卒業生】

榮倉奈々(女優)

えなりかずき(俳優)

神田沙也加(歌手)

筧美和子(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:都内の短期大学(中退)

 

川村ひかるさんは高校卒業後は都内の短期大学に進学していますが、校名などは不明です。

 

しかしどうやら留年していたようで、21歳の時に競馬番組のMCに起用された際に短大は中退しています(当時は学生の馬券購入が禁じられていたため)

 

当時はカバンの中には常に競馬新聞や競馬雑誌が入っており、毎月78万円は自腹で馬券を購入していたことを明かしています。

 

また最盛期にはグラビアアイドルとしても高い人気を誇ったほか、タレントとしても数多くの人気番組に起用されていました。

 

その後はテレビ番組への出演は減ったものの、実業家として年収3,000万円ほどあることをバラエティー番組内で語っています。

 

他にも講演活動や婚活マイスター、野菜ソムリエとしての活動も展開しており、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ