内田理央の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

内田理央(うちだ りお)

 

内田

 

1991927日生

身長166

 

東京都出身の女優、モデル、グラビアアイドル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2010年に芸能事務所入りし、1か月後に日本テレビのオーディションに合格し「日テレジェニック2010」としてデビュー。

 

当初はモデルやグラビアアイドルとして活動し、人気を博す。

 

またバラエティー番組「アイドル☆リーグ!」に出演し、一員としてCDデビューもしている。

 

2013年にドラマ「空飛ぶ広報室」に出演し、翌年の「仮面ライダードライブ」にレギュラー出演して知名度を上げる。

 

内田2

 

同年3月から9月まで「すぽると!」のすぽると☆ガールズを務める。

 

 

2014年に劇場版「仮面ライダードライブ」で映画初出演。

 

2015年にファッション誌「MORE」の専属モデルとなる。

 

 

その後も「ニーチェ先生」や「逃げるは恥だが役に立つ」、「大貧乏」などの話題作の連続ドラマにレギュラーとして出演。

 

 

2016年に「血まみれスケバンチェーンソー」で映画初主演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日大鶴ヶ丘高校 偏差値64(やや難関)

 

内田理央さんの出身校は、私立の共学校の日大鶴ヶ丘高校です。

 

八王子市立陵南中学校から、一般受験で入学しています。

 

中学時代は吹奏楽部に所属していました。

 

高校時代の情報は非常に少なく詳細は不明ですが、高校1年生の時に同校のミスコンで優勝しています。

 

通常は高校3年生が選ばれるそうですが、1年生にも関わらず選出されているので当時から際立った美貌の持ち主だったのでしょう。

 

【主な卒業生】

岩城滉一(俳優)

綿引勝彦(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本大学 法学部 偏差値53(普通)

 

内田理央さんは高校卒業後は、系列の日本大学へ内部進学します。

 

大学入学直後に芸能事務所入りし、その1か月後にいきなり「日テレジェニック」に選ばれるという幸運に見舞われます。

 

大学時代は主にモデルやグラビアアイドルとして活動をしていましたが、卒業後は本格的に女優業に乗り出しています。

 

演技も好評で、その後は話題の連続ドラマに立て続けにレギュラー出演するなど、近いうちにブレイクの予感もします。

 

さらに演技力を磨けば、女優としても大きく成長する可能性もありますので、このあたりには注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ