大河内奈々子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大河内奈々子(おおこうち ななこ)

 

 

197765日生

身長168

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

当初は「Sventeen」などのファッション誌でモデルとして活動。

 

1996年の映画「岸和田少年愚連隊」で女優デビュー。

 

 

同年4月からバラエティー番組「嗚呼!バラ色の珍生!!」の司会を担当(19973月まで)

 

1997年の「恋のバカンス」でテレビドラマ初出演。

 

同年の「ギャルボーイ!」でテレビドラマ初主演。

 

2000年の「絵里に首ったけ」で映画初主演。

 

 

2004年に主演した昼ドラ「牡丹と薔薇」でブレイク。

 

 

以降も「新キッズ・ウォー」や「特急田中3号」、「天国の恋」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

私生活では2006年に俳優の宅間孝行と結婚し長男をもうけたが、2012年に離婚。

 

2014年に4歳年下のジムのインストラクターの男性と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日本音楽高校音楽科 偏差値43(容易)

 

大河内奈々子さんの出身校は、私立の女子校の日本音楽高校です。

 

同校は1903年開校の日本最古の私立の音楽学校で、古くから芸能活動に寛大なことから多くの女性芸能人を輩出してることで知られています。

 

大河内さんは私立の聖徳大学附属中学校(現在は聖徳大学附属女子中学校/偏差値50)から同校に進学しています。

 

中学生の頃からモデルとして活動していたため、より幅広く芸能活動をするために同校に進学しています。

 

長身を活かして中学校ではバスケットボール部、高校時代はバレーボール部に所属して活動していました。

 

【主な卒業生】

栗山千明(女優)

工藤静香(歌手・中退)

泉ピン子(タレント・中退)

島倉千代子(歌手)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

大河内奈々子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年から本格的に女優としてのキャリアをスタートさせ、多くのテレビドラマや映画に起用されています。

 

そして27歳の時に小沢真珠さんとW主演の昼ドラ「牡丹と薔薇」で大ブレイクしています。

 

現在でも根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ