ジミー大西の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

ジミー大西(じみー おおにし)

 

 

196411日生

身長164

 

大阪府出身のお笑いタレント、画家

本名は大西秀明

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1982年からお笑い芸人として活動し、当初は「おおにしこにし」というお笑いコンビを組んでいた。

 

1989年のテレビドラマ「明石家さんま殺人事件」で俳優デビュー。

 

1990年に「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務めて知名度が大幅に上昇。

 

以降も「明石家電視台」や「ガキの使いやあらへんで」、「探偵!ナイトスクープ」などの数多くのバラエティー番組に出演。

 

 

画家としても活動しており、1996年に本格的に画家に転向。

 

 

私生活では1997年に元マネージャーの女性と結婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪商業大学附属堺高校 偏差値30台後半(当時・かなり容易)

 

ジミー大西さんの出身校は、私立の男子校(当時)の大商大堺高校です。

 

現在の同校は特進コースなどを設置して進学率が向上していますが(偏差値は3751)、大西さんが在籍時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

八尾市立安中小学校から八尾市立成法中学校を経て、同校に進学しています。

 

子供の頃から勉強は苦手でしたがスポーツは得意で、野球のボーイズリーグで活躍。

 

ボーイズリーグの後輩には、後にプロ野球の巨人で活躍する桑田真澄さんがいました。

 

なお同校には野球のスポーツ推薦で入学しています。

 

高校時代も硬式野球部に所属しましたが、ベンチからの数式のサインが覚えられなかったことから、1年生の夏からはマネージャーに転身しています。

 

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

ジミー大西さんは、高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校在学中から吉本興業で劇場の裏方のアルバイトをしており、その縁で高校卒業後は吉本所属となりました。

 

当初はなかなか売れずに吉本興業からも半ば見捨てられていましたが、運転手を務めることになった明石家さんまさんがその才能を引き出します。

 

以降は天然ボケキャラと一発ギャグで人気者となって、数多くのバラエティー番組に出演。

 

32歳の時に画家に転向して芸能界からの引退を宣言しましたが、現在でも時折バラエティー番組などに出演しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ