小泉進次郎の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小泉進次郎

 

小泉

 

1981414日生

身長170

 

神奈川県出身の政治家

自由民主党所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は元総理大臣の小泉純一郎で、兄は俳優の小泉孝太郎。

 

幼少期に両親が離婚して父の下で育つ。

 

2007年から父の私設秘書を務め、翌年に父が政界引退を表明すると

後継候補となり、2009年の衆議院議員選挙に圧勝で当選。

 

201212月の衆議院議員選挙でも再選を果たし、2014年の選挙でも

3選を果たす。

 

201510月に自民党農林部会長に就任。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 関東学院六浦高校 偏差値54(推定・普通)

 

小泉進次郎さんの出身校は、私立の共学校の関東学院六浦(むつうら)高校です。

 

小泉さんが在籍時は完全中高一貫校だったことから、偏差値は推定となります。

 

小学校から系列の学校に入学しているため高校は内部進学です。

 

実は中学生の時には純一郎さんの母校である横須賀高校(偏差値66)を

受験していますが、残念ながら不合格となっています。

 

小泉さんは中学校の頃から野球部に所属して、高校時代も野球部に在籍

しています。

 

小泉1

(高校時代)

 

加えて当時からイケメンで鳴らし、彼女とも付き合っており、

以前の週刊誌では当時の彼女とキスをしているプリクラが

流出したこともありました。

 

また父親で元首相の純一郎さんの子育ては大変厳しく、小遣いなどもなく、

お年玉もたったの500円でした。

 

小泉2

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関東学院大学 経済学部 偏差値40(容易)

 

小泉進次郎さんは高校卒業後は、系列の関東学院大学に内部進学します。

 

高校は他校を受験したものの、結局小学校から大学まで関東学院の系列校に

進学しています。

 

ただし大学は4年間で卒業することはできずに、1年間の留年を経て

卒業しています。

 

卒業後はアメリカの名門大学のコロンビア大学の大学院に留学して、

政治学を専攻しています。

 

コロンビア大学の大学院は難関で知られており、関東学院大学を経て

進学するのは常識的に難しいものと思います。

 

ただしアメリカの名門大学の大学院は成績と同じくらい推薦状が重要

となってくるので、真偽のほどは不明ですが推薦状が物を言って

入学できたと指摘する意見もあります。

 

その反面、入学よりも遥かに卒業することが難しいアメリカの名門大学院を

ちゃんと卒業していますから在学時はしっかりと学業に専念したのでしょう。

 

とは言え、小泉さんは現役の政治家の中でも圧倒的人気を誇って、

選挙でも常に圧勝。

 

他の候補者の選挙に応援に行こうものなら、瞬く間に人山ができるほどです。

 

今後は政治家としてのキャリアを重ねて、要職に就くことも予想されます。

 

父親のように人気と実力を兼ね備えた政治家になることができるのか、

期待もかかります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ