永山絢斗の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

永山絢斗(ながやま けんと)

 

 

198937日生

身長177

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子で、次兄は俳優の瑛太。

 

2007年の連続ドラマ「おじいさん先生」で本格的に俳優デビュー。

 

 

2008年の「フレフレ少女」で映画初出演。

 

 

2010年の「ソフトボーイ」で映画初主演して、この作品の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

同年の「大阪ラブ&ソウル」でテレビドラマ初主演。

 

2014年の「モザイクジャパン」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「ごめんね青春!」や「重版出来!」、「べっぴんさん」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「アンフェア the end」や「真田十勇士」、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」などの映画にも出演している。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

永山絢斗さんの出身校は不明です。

 

板橋区立蓮根第二小学校から板橋区立志村第三中学校を経て、高校に進学しています。

 

小学生の頃はサッカーに熱中しており、運動神経はいいようです。

 

中学生の時に兄の瑛太さんの演技を見たことで、自身も俳優を目指しています。

 

高校名などは不明ですが、本人も断片的に高校生活を語ることがあるので、高校に進学したことは間違いなさそうです。

 

しかし高校時代の情報はかなり少ないので、通信制高校やサポート校の可能性もありそうです。

 

なお永山さんの出身校を瑛太さんが卒業した私立の保善高校とする情報もありますが、信ぴょう性は高くないようです。

 

高校時代に端役でテレビドラマに出演したことがありますが、本格的な芸能活動はおこなっていませんでした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

永山絢斗は高校を卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校を卒業した年に本格的に俳優としての活動をはじめると、21歳の時に主演した映画「ソフトボーイ」で日本アカデミー賞新人賞を受賞して注目を集めます。

 

以降も話題作の連続ドラマなどに起用されるなど、順調に俳優としてのキャリアを重ねています。

 

既に人気俳優ですが、さらに演技力を磨けば大ブレイクの可能性も秘めており、今後のさらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ