伊原六花の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

伊原六花(いはら りっか)

 

 

199962日生

身長160

 

大阪府出身のダンサー、タレント

 

本名及び旧芸名は林沙耶(はやし さや)

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2008年から本名の林沙耶名義で子役として活動を開始し、子供ミュージカルなどに出演していた(2012年まで)

 

2013年に劇団アークス主宰のミュージカル「ズボン船長」のオーディションに合格して出演(2015年まで)

 

2017年に所属していた登美丘高校ダンス部が「バブリーダンス」でブレイクして、多くのメディアへ出演。

 

 

同年の日本レコード大賞の特別賞を受賞し、NHKの紅白歌合戦で郷ひろみのバックダンサーを務める。

 

 

同年の12月に芸能事務所と契約して、「伊原六花」の芸名で活動を開始。

 

20183月に「東京ガールズコレクション」にモデルとして出演した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 登美丘高校 偏差値60(やや難関)

 

伊原六花さんの出身校は、府立の共学校の登美丘(とみおか)高校です。

 

同校は1924年開校の伝統校で、ダンス部が全国大会で優勝するなどの活躍を見せています。

 

伊原さんも高校時代はダンス部に所属してキャプテンを務めており、全国高校ダンス部選手権などの全国大会も経験しています。

 

そして2017年に準優勝した日本高校ダンス部選手権で披露した「バブリーダンス」が一躍話題となって、ミュージックステーションなどの様々な番組に出演しています。

 

高校3年生の12月に芸能事務所入りして、芸能活動を開始しています。

 

なお出身中学校は大阪狭山市立第三中学校とする情報がありましたが、現時点では確証はないようです。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

伊原六花さんは高校卒業後は、大学などに進学しませんでした。

 

通学していた高校のレベルを考えると、進学できる学力は有していたようですが、芸能活動一本に絞ったようです。

 

当初はモデルやタレント活動が中心となっていますが、本人の目標はあくまでも女優です。

 

話題性のある人物だけに、今後はメディアへの出演が急増することが確実視されています。

 

これからの活躍が期待される人だけに、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ