吉川晃司の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

吉川晃司

 

%e5%90%89%e5%b7%9d%e6%99%83%e5%8f%b8

 

1965818日生

身長182

 

広島県出身のミュージシャン、俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1983年に渡辺プロダクション入りし翌年2月「モニカ」で歌手デビューし、

同時に主演映画「すかんぴんウォーク」で俳優デビュー。

 

%e5%90%89%e5%b7%9d%e3%80%80%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%ab

 

「ユー・ガッタ・チャンス」「サヨナラは8月のララバイ」などを

立て続けにヒットさせる。

 

この年の歌謡賞の新人賞を総なめにしたほか、俳優としても

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

1988年に布袋寅泰とユニット「COMPLEX」を結成し、

BE MY BABY」などをヒットさせるが、1990年に活動停止。

 

%e5%90%89%e5%b7%9d%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

 

ソロに戻った後も「VENUS」や「BOYS LIFE」などのヒット曲をリリース。

 

2000年代に入ると俳優としての活動を再開し、「天地人」や「八重の桜」、

「下町ロケット」などの人気作のドラマに出演。

 

2008年の主演作「SENPO」で舞台初出演。

 

2010年に出演した映画「必殺剣 鳥刺し」の演技の評価が高く、

日本アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされた。

 

私生活では2011年に一般人の女性と結婚し、子どももいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島県 修道高校(中退) 偏差値70(超難関)

 

吉川晃司さんの出身校は、私立の男子校の修道高校です。

 

同校は江戸時代からの藩校の流れをくむ名門校で、これまでも政財界に

多くの人材を輩出していることで知られています。

 

政治家の亀井静香さんなども同校の卒業生です。

 

吉川さんは修道中学からの内部進学ですが、同中学も偏差値は60後半で

かなりの学力を有していました。

 

高校在学中は水球部に所属し、世界ジュニア水球選手権の日本代表に

選ばれるほどの実力を有していました。

 

また高校時代からバンド活動も並行して行っており、佐野元春のコンサートを見て

衝撃を受けて音楽一本で勝負することを決意します。

 

そのため水球で慶応大学の特待生の道が開かれていたにも関わらず、

高校2年生をもって同校を中退し、渡辺プロダクションに入所します。

 

渡辺プロ側も「10年に1度の逸材」として社運を賭けたプロモーションをおこなって、

いきなりヒット曲を連発する衝撃的なデビューを果たします。

 

その後の活躍は周知の通りで、1980年代や90年代を代表するような

ミュージシャンでした。

 

現在も精力的に音楽活動をおこなうほか、俳優としてもドラマや映画に

出演しています。

 

今後も末永い活躍を期待したいですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ