トラウデン直美の学歴|高校や大学中学校の偏差値と高校時代や経歴

 

トラウデン直美(とらうでん なおみ)

 

 

1999421日生

身長169

 

京都府出身のファッションモデル、タレント

本名同じ

 

以下ではトラウデン直美さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、中学時代や高校時代、大学時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親がドイツ人で母親が日本人のハーフで弟がいる。

 

13歳だった2012年からモデルとして活動。

 

 

2013年に17歳以下のティーンエージャーのミスコン「ミスティーンJAPAN」でグランプリを獲得。

 

 

その後はファッション誌「CanCam」の専属モデルとなる。

 

 

2016年に「東京ガールズコレクション」に出演。

 

 

2017年には「神戸コレクション」や「福岡コレクション」に出演。

 

タレントとしても活動し、バラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演。

 

2018年4月より水谷果穂とともに「Going!Sports&News」のお天気キャスターを担当。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:不明

 

出身中学校:京都市立近衛中学校

 

 

トラウデン直美さんは小学校・中学校ともに京都市内の公立校に通学しています。

 

出身小学校の校名は不明ですが中学校の校区からすれば、京都市立錦林小学校か京都市立第四錦林小学校、京都市立北白川小学校のいずれかのようです。

 

父親が京都大学のドイツ語講師を務め、母親も上智大学卒とインテリの家庭に育っています。

 

しかし勉強一辺倒ではなく、小学生時代は乗馬や陸上をやっており、スポーツは得意とのこと。

 

中学時代は部活動はおこないませんでしたが、馬術競技をおこなっています。

 

中学1年生のファッション誌「CanCom」史上最年少の専属モデルに選ばれて、デビューしています。

 

なお子供の頃から勉強も得意で中学時代の学校の成績はオール5でした。

 

(中学時代の写真) 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 同志社国際高校 偏差値67(難関)

 

 

トラウデン直美さんの出身校は、私立の共学校の同志社国際高校です。

 

同校は全校生徒のうち約3分の2を、帰国子女が占めていることで知られています。

 

トラウデンさんはハーフですが帰国子女ではなく、このような高校に一般受験で合格しており、かなりの学力を有していました。

 

高校時代にはモデルとしてランウェイデビューを果たしていますが、高校時代は学業優先のスタンスで芸能界の仕事は控えめにおこなっています。

 

高校時代も評定平均4.0以上と高成績を維持しています。

 

また高校入学直後から系列の同志社大学ではなく、慶応義塾大学への進学を志します。

 

高校2年生の夏に慶応義塾大学法学部独自のFIT入試(AO入試の一種)での入学を決意して、週末はモデルとして活動しながら、推薦入学のための予備校にも通学していました。

 

なお高校時代も部活動はおこなっていませんが、引き続き馬術競技をおこなっていました。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値70(超難関)

 

 

トラウデン直美さんは高校卒業後は、慶応義塾大学に進学します。

 

前述の推薦入学対策が実って、見事FIT入試で同大の法学部に合格しました。

 

合格内定までは「かなり内心ドキドキした」と話して、合格が内定した際には「ホッとした」とも語っています。

 

大学では政治学や語学に力を入れて学んでいるとのこと。

 

高校時代は大学進学のために仕事もセーブしていたので、大学入学後はメディアへの露出も急増することが予想されます。

 

モデルとしては抜群のプロポーションと美貌で人気を誇っており、今後やタレントや女優としての活動も視野に入ってきそうです。

 

言うまでもなく頭脳も明晰ですから、各分野でブレイクの可能性もあり、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ