林部智史の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

林部智史(はやしべ さとし)

 

%e6%9e%97%e9%83%a8

 

198857日生

 

山形県出身の歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

ボイストレーナーの仕事の傍ら、歌手を目指して様々なオーディションを

受けるが不合格となる。

 

2013年からテレビ東京系の人気番組「カラオケ★バトル」に出場すると、

高得点を連発して番組の常連となる。

 

20151月の同番組の「全国NO.1選手権」で初優勝。

 

2016年にエイベックスと契約し、念願だった歌手デビューを果たす。

 

同年2月に1Stシングル「あいたい」をリリースし、オリコン33位を記録。

 

2016年のカラオケバトル「年間チャンピオン決定戦」では、予選、決勝ともに

100点を叩きだし、声楽家の翠千賀、ジャズ歌手の宮本美季とともに優勝した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山形南高校 偏差値64(難関)

 

林部智史さんの出身校は県立の男子校の山形南高校です。

 

同校は県内でも有数の進学校として知られ、難関大学に進学する卒業生もいます。

 

また一応は共学校ですが、1972年以降は女子の入学者がない実質的な男子校

として知られています。

 

山形市立第五中学校から同校に進学しています。

 

林部さんは幼少期からスポーツに取り組み、小学生の時はバスケットボール、

水泳、バドミントンなどをやっていました。

 

しかもバスケットボールに関しては小学生、中学生の時にともに

県の選抜に選ばれるほどでした。

 

そのため高校はバスケットボールの強豪校を受験しますがまさかの失敗に終わり、

中学浪人を経験します。

 

しかしその間はかなりの努力を重ねたようで、進学校の同校に合格します。

 

高校在籍時もバスケットボール部に所属して活躍しましたが、

この時に自身の能力の限界を感じたそうです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:専門学校 鶴岡市立荘内看護専門学校(中退)

 

林部智史さんは高校卒業後は大学ではなく、鶴岡市が運営する専門学校の

荘内看護専門学校に入学します。

 

同校は伝統ある看護の専門学校で定員も20名と少数精鋭で知られていることから、

受験者も多い年で3倍程度とやや難関の専門学校です。

 

林部さんは同校に入学し看護師を目指しますがうつ病になってしまい、

結局は中退してしまっております。

 

実習で担当した患者が亡くなったことなどが理由ですが、

休学中に全国を放浪する旅に出ました。

 

その間に歌手を目指すことを決意して上京し、新聞奨学生となって

専門学校のESPミュージカルアカデミーに入学します。

 

同校はミュージシャンやボーカリストを育成する専門学校で、

エグザイルのATUSHIさんも卒業生です。

 

ここまででもかなりの波乱の人生を経験し苦労を重ねてきた林部さんでしたが、

「カラオケバトル」での活躍でようやく悲願だった歌手デビューを

果たすことができました。

 

彼のような苦労人には頑張ってほしいですし、大きな飛躍も期待したいです。

 

(デビュー曲「あいたい」)

 

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ