ASKAの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

ASKA

 

aska

 

1958224日生

身長170

 

福岡県出身のミュージシャン

CHAGEASKAのメンバー

本名は宮﨑重明

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1976年に「ヤマハポピュラーソングコンテスト」に「葡蘭湖」(ブランコ)

という7人組のバンドでエントリーするも落選。

 

1978年に柴田秀之(CHAGE)と組んで同コンテストに出場し、

入選を果たすと翌年にも入選。

 

19798月にチャゲ&飛鳥として「ひとり咲」でデビュー。

 

1980年にリリースした「万里の河」がオリコン6位になり、

翌年にはアルバム「熱風」が1位を獲得。

 

その後やや伸び悩むも、1991年にリリースした「SAY YES」が

282万枚の売上を記録して、人気を決定づける。

 

その後も「YAH YAH YAH」や「めぐり逢い」などのミリオンヒットを飛ばす。

 

ソロとしても1991年の「はじまりはいつも雨」がミリオンを記録。

 

20091月にCHAGEASKAの活動を休止してソロ活動に専念するも、

20131月に再活動をはじめる。

 

20145月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、活動を自粛。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 札幌第一高校 偏差値56(普通)

※卒業は福岡第一高校(偏差値43

 

ASKAさんは福岡県出身ですが、父親の仕事の関係で中学1年生より

北海道の千歳市に移住します。

 

千歳中学を卒業後に、札幌市の私立の共学校の札幌第一高校に進学します。

 

上記の偏差値は現在のもので、ASKAさんが在籍した当時はさほど

同校のレベルは高くなく、偏差値も40後半だった模様です。

 

ASKAさんは同校在学中は剣道部に所属して、高校2年生の時に

インターハイの個人戦に出場するほどの腕前でした。

 

その直後に父親が再び福岡に転勤となり、福岡第一高校に転校して

剣道部に入部しますが、顧問の教師との折り合いが悪く、

高校3年時に退部してしまっています。

 

しかし退部後に音楽に傾倒していったことや同学年にCHAGEさんがいた

ことなど、その後の音楽活動の礎となったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:第一経済大学 経済学部 偏差値38(容易)

※現日本経済大学

 

ASKAさんは高校卒業後は高校の系列で、福岡にある第一経済大学

(現在は日本経済大学)に進学します。

 

大学在学時は1年生の時からバンドを組んで、ヤマハのポプコンなどに

応募するなど音楽活動中心の生活をします。

 

そして大学3年生の時に高校の同期生で同じ大学に通学していたC

HAGEさんと組むことになり、ポプコンで入賞しデビューにつながります。

 

実は当初からふたりはユニットを組んでいたのではなく、

別々にエントリーしていたのをヤマハのディレクターから

デュオを勧められたもので、ディレクターの勧めがなければ

CHAGEASKAの誕生もなかったかもしれません。

 

その後の活躍は周知の通りですが、かなりの幸運もあったようですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ