賀来千香子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

賀来千香子(かく ちかこ)

 

 

19611017日生

身長165

 

大阪府出身の女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がおり、甥は俳優の賀来賢人。

 

1979年にスカウトされて芸能事務所入り。

 

当初はモデルとして活動し、ファッション誌「JJ」などに掲載される。

 

 

1982年に主演作のテレビドラマ「白き牡丹」で女優デビュー。

 

1985年の「少女に何が起こったか」や翌年の「男女7人夏物語」などの出演で知名度が上昇。

 

 

1987年の「刑事物語5」で映画初出演。

 

1992年に主演したドラマ「ずっとあなたが好きだった」で大ブレイクを果たす。

 

 

以降は「誰にも言えない」や「ひとりにしないで」、「ニュースキャスター霞涼子」などの連続ドラマに主演。

 

私生活では1994年に俳優の宅麻伸と結婚したが、2012年に離婚している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 女子美術大学附属高校 偏差値53(普通)

 

賀来千香子さんの出身校は、私立の女子校の女子美術大学附属高校です。

 

同校は1915年創立の伝統校で、これまで多くの美術家やデザイナー、クリエーターなどを輩出しています。

 

賀来さんは系列の女子美術大学附属中学校(偏差値52)から、同校に内部進学しています。

 

中学校から高校にかけてはバドミントン部で主力選手として活躍し、いずれもキャプテンを務めています。

 

また高校時代には既に165㎝と長身で、プロポーションも抜群だったことから、頻繁に芸能事務所のスカウトを受けています。

 

高校3年生で芸能事務所入りしてモデルとしての活動を開始していますが、両親は猛反対しています。

 

(学生時代)

 

【主な卒業生】

桃井かおり(女優)

安田成美(女優・中退)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:女子美術大学短期大学部 偏差値44(容易)

 

賀来千香子さんは高校卒業後は、系列の女子美術大学短大に進学しています。

 

短大時代にはファッション誌のモデルに起用され、股下83㎝と言われた長い脚で人気を博します。

 

短大卒業後は女優に転向し、いきなり主演作のドラマでデビュー。

 

以降も人気の連続ドラマなどに起用されて、順調にキャリアを重ねています。

 

31歳の時に「冬彦さん」で一大ブームを巻き起こしたドラマ「ずっとあなたが好きだった」に主演して大ブレイク。

 

以降は話題の連続ドラマに立て続けに主演するほどの人気を博します。

 

近年は連続ドラマでは脇役が多くなっていますが、SPドラマなどでは未だに主演するほどです。

 

未だに根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ