瀬戸朝香の学歴と経歴|出身中学校や高校の偏差値

 

瀬戸朝香(せと あさか)

 

 

19761212日生

身長169

 

愛知県出身の女優、タレント

本名は家田恵美(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉と兄がいる。

 

1992年の映画「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」で女優デビュー。

 

1993年に主演作「素晴らしきかな人生」でテレビドラマ初出演。

 

同年の「ルシェリ」のCMで注目される。

 

 

同年10月からバラエティー番組「つかみはOK!」にレギュラー出演(19943月まで)。

 

1994年にヒロインとして出演した月9ドラマ「君といた夏」でブレイク。

 

 

1995年に「夏色の永遠」で歌手デビュー。

 

 

以降は「終わらない夏」や「友達の恋人」、「27歳の夏休み」などの連続ドラマに主演。

 

「デスノート」や「着信アリ」、「それでもボクはやっていない」などの映画にも出演。

 

私生活では2007年にV6の井ノ原快彦と結婚し、一男一女を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

瀬戸朝香さんは中学卒業後は、高校に進学していません。

 

瀬戸市立幡山中学校在学中にスカウトされて、卒業とともに上京してデビューも決まっていたことから高校には進学しませんでした。

 

子供の頃から運動神経がよく、小学生の時には陸上やバスケットボールで活躍。

 

中学時代はソフトボール部に所属しています。

 

その反面、勉強は非常に苦手で学校の成績もよくありませんでした。

 

このあたりも高校に進学しなかった大きな理由のようです。

 

芸能界入りするまでは、保母になることが夢でした。

 

 (学生時代)

 

芸能活動開始後は順風満帆で、17歳の時に出演した化粧品のCMで話題になると、翌年のトレンディドラマでブレイク。

 

以降は数多くのテレビドラマに主演しており、全盛期の人気は絶大でした。

 

当初はアイドルのような扱いでしたが、後に女優としても開花して、様々な役柄を起用に演じ分けるほどです。

 

最近では主演作こそ減ったものの、話題の連続ドラマで主要キャストに起用され、作品を盛り上げています。

 

年齢を重ねても相変わらずの存在感ですので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ