高橋メアリージュンの学歴と経歴|出身中学校や高校の偏差値

 

高橋メアリージュン

 

 

19871118日生

身長169

 

滋賀県出身のモデル、女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は日本人、母親はフィリピン人のハーフ。

 

妹はモデルの高橋ユウ、弟はJリーガーの高橋祐治。

 

2003年に「横浜・湘南オーディション」でグランプリを獲得し、

20044月からファッション誌「CanCam」の専属モデルとなる。

 

 

モデルとしては「東京ガールズコレクション」や「ガールズアワード」など

に出演。

 

2012年の「純と愛」でドラマ初出演し、「ファッション ストーリー」で

映画初出演。

 

 

以降も「残念な夫。」や「闇金ウシジマくん3」、「コウノドリ」などの

連続ドラマに出演。

 

 

タレントとしても活動しており、「スカッとジャパン」や

「大日本アカン警察」などのバラエティー番組にも出演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

高橋メアリージュンさんは、中学卒業後は高校へは進学していません。

 

滋賀県の大津市立皇子山中学校の1年生だった時に、父親の会社が倒産して、

一家は極貧生活を経験しています。

 

食べ物は焼き肉のタレをかけただけのご飯やクリスマスでも卵を乗せただけ

のラーメンを食べるなど、かなりの苦労をしています。

 

高橋さんは当時からモデルになって家計を助けることを決意しており、

中学3年生の頃から様々な芸能事務所のオーディションを受けています。

 

そして16歳でオーディションのグランプリを獲得すると、ファッション誌の

専属モデルに起用されてモデルとしてのキャリアをスタートさせます。

 

モデルとして東京ガールズコレクションの常連となるほどの人気を博して、

25歳の時には女優業に進出。

 

以降は話題作の連続ドラマの主要キャストに起用されるなど、

女優としても注目される存在となりました。

 

そして売れっ子となっても、妹の高橋ユウさんとともに実家にお金を送り

続けており、自身は小遣い制の慎ましい生活をしていることも明らかになりました。

 

現在では女優としての活動が中心になっていますが、学生時代に相当の苦労

を重ねていますし親孝行で評判ですから、末永い活躍を祈りたいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ