野田洋次郎の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 野田洋次郎(のだ ようじろう)

 

 

198575日生

身長180

 

東京都出身のミュージシャン、俳優

ロックバンドREDWINPSのボーカル・ギター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2001年に桑原彰に誘われてREDWINPSを結成し、

2003年に1STシングル「もしも」をリリース。

 

 

2006年にバンドはメジャーデビューを果たすと、2008年の

「オーダーメイド」で初のシングルオリコン1位を獲得。

 

以降も「マニフェスト」や「DADA」、「五月の蠅」などの

ヒット曲をリリース。

 

2015年の主演映画「トイレのピエタ」で俳優デビューすると、

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

2017年の「100万円の女たち」でテレビドラマ初主演。

 

 

バンドでの活動のほか、「illion」名義でソロ活動もしている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 男子部 偏差値65(難関)

 

野田洋次郎さんの出身校は、私立の男子校の桐蔭学園高校男子部です。

 

同校は県内でも有数の進学校として知られるほか、サッカー部や

ラグビー部、硬式野球部などが強豪として知られています。

 

野田さんは5歳から10歳までをアメリカで過ごし、

帰国後は世田谷区立桜丘小学校に編入。

 

中学受験で桐蔭学園中学校男子部(偏差値65)に合格し、

同校には内部進学で進んでいます。

 

中学生の時はバスケットボール部に所属するなど、

スポーツは得意のようです。

 

高校1年生の時にロックバンドREDWINPSを結成し、

高校時代は高校生のイベントの「青二祭」や

高校生の音楽フェスティバルなどに多数に出演しています。

 

高校3年生の時にバンドは1STシングルをインディーズから

発売すると1万枚を即完売し、1STアルバムも製作されるなど、

高校時代には既に音楽的な頭角を現していました。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

織田裕二(俳優)

デーモン閣下(ミュージシャン)

桐山漣(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

野田洋次郎さんは高校卒業後は、私大の名門の慶応義塾大学に

進学しています。

 

高校3年生の8月からREDWINPSは野田さんの受験勉強を理由に

活動を一時中止しましたが、見事に一般受験で現役合格を

果たしています。

 

大学進学後はより精力的に音楽活動を再開し、大学3年生の時に

バンドはメジャーデビュー。

 

以降は数々のヒット曲をリリースし、人気バンドへと成長を

遂げていきます。

 

その一方で俳優業にも乗り出して、いきなり主演作の映画で

デビューを果たしたばかりか、アカデミー賞の新人賞も

受賞しています。

 

バンドのフロントマンとして音楽性は高く評価されていますし、

俳優としても注目されています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まっています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ