萬田久子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

萬田久子(まんだ ひさこ)

 

 

1958413日生

身長167

 

大阪府出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1978年にミス・ユニバース日本代表に選ばれる。

 

 

1980年の朝ドラ「なっちゃんの写真館」で、ヒロイン(星野知子)の

友人役で女優デビュー。

 

 

1981年の「帰ってきた若大将」で映画初出演し、「夏の別れ」の

大胆なヌードシーンで注目される。

 

同年に「愛のオーロラ」で歌手デビューをしており、

シングルとアルバムを1枚ずつリリースしている。

 

 

以降も多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は

「京都殺人案内シリーズ」や「ぴあの」、「八丁堀の七人」など。

 

当初からタレントとしてバラエティー番組やクイズ番組への出演も多く、

「クイズ!ひらめきパスワード」や「笑っていいとも!」などに

レギュラー出演していた。

 

私生活では1987年に実業家と不倫の末に一児をもうけ事実婚状態を

続けたが、20118月にパートナーが死去している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 港高校 偏差値47(やや容易)

 

萬田久子さんの出身校は、府立の共学校の港高校です。

 

大阪市立大正中央中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃は体操部に所属していましたが半年で退部、

高校時代はテニス部に所属するなど、スポーツは得意だった

ようです。

 

抜群のプロポーションからは信じられませんが、高校時代は

MAX65kgの立派な体格で、ダイエットで1年間で20kg

体重を落としています。

 

高校3年生の時にフライトアテンダントになるために

全日空の入社試験を受けていますが、英語が苦手で

不合格になっています。

 

当時の夢はフライトアテンダントか美容部員でした。

 

 

【主な卒業生】

岡田圭右(ますだおかだ)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:帝塚山短期大学 偏差値40程度(当時)

※現在は廃校

 

萬田久子さんは高校卒業後は、帝塚山(てづかやま)短期大学に

進学します。

 

同大は2004年に帝塚山大学への改組のために募集を停止し、

2005年に廃校となっています。

 

萬田さんは同大の1年生の時にミス・ユニバース日本代表に

選ばれて、世界大会にも出場しています。

 

卒業とともに芸能活動を開始しますが、いきなりNHKの朝ドラの

主要キャストに起用されるなど、女優としてのキャリアを

順調に重ねていきました。

 

以降も数え切れないほどのテレビドラマや映画に出演しており、

タレントとしてもバラエティー番組などで活躍しています。

 

未だに衰えぬ美貌とプロポーションは健在で、根強い人気を誇っており、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ