清原亜希の学歴と経歴|出身高校や出身大学の偏差値

清原亜希(きよはら あき)

 

%e6%b8%85%e5%8e%9f%e4%ba%9c%e5%b8%8c

 

1969年4月14日生

身長168㎝

 

福井県出身のモデル

旧芸名は木村亜希

 

以下では清原亜希さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1984年ミス・セブンティーンコンテストの応募がきっかけで芸能界入り。

 

同年に工藤静香、柴田くに子とともにセブンティーンクラブを結成したが、2枚のレコードリリース後、翌年解散。

 

その後はモデルとして活動し、2000年にプロ野球選手・清原和博と結婚。

 

 

2002年に長男、2005年に次男が生まれる。

 

2014年に離婚し、現在はモデルのほかCMなどでも活躍。

 

以前は雑誌「STORY」の専属モデルを務めていたが、清原和博との夫婦トラブルにより降板し、現在は主に雑誌「Marisol」で活躍。

 

 

2016年に自身のブランド「AK+1」を立ち上げた。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※芸能活動コースは現普通科トレイトコース

 

清原亜希さんの母校は芸能人ご用達の堀越高校です。

 

清原さんは15歳で芸能界入りしていますから、高校時代には既に芸能活動をしていました。

 

高校時代の清原さんはアイドルとして活動し、工藤静香さんらとアイドルグループ「セブンティーンクラブ」結成していましたが、売れませんでした。

 

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96

(中央が清原さん)

 

事務所の期待も非常に高かったこのグループでしたが、わずか2枚のシングルを発売したのみで、アルバムも未発表のまま消滅。

 

レコードの売上がかなり酷く、まさに惨敗といった状況でした。

 

ちなみに当時の担当ディレクターは、同グループの失敗の最大の理由を、センターを工藤静香さんではなく、清原さんにしたことを挙げていました。

 

その後はモデルとして地道な活動を続けますが、そんな努力がアラフォーモデルとしてブレイクにつながったのでしょう。

 

ちなみに清原さんの高校時代の同級生には、タレントの山瀬まみさんらがいました。



 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

清原亜希さんは大学に進学せずに芸能活動をおこないましたが、なかなか売れなかったのでけっこう苦労したようです。

 

そば屋や焼き鳥屋、喫茶店などでアルバイトを続けながら、モデル活動を継続しました。

 

芸能生活は長いですが、下積み時代も長く苦労をしていますが、30代に入ると大人の雰囲気を持ったファッションモデルとして注目され、主婦向けのファッションなどに起用されようやくスポットライトが当たっています。

 

かなりの苦労人の清原さんですが、シングルマザーになった現在もたくましく活動してほしいものですね。

 

ちなみにふたりの息子は慶応幼稚舎に通学していることから、けっこう教育熱心な面もあるようですね。

 

スポンサードリンク






ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ